無料ブログはココログ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年6月19日 (火)

お父さんはたいへん

といってもこれは我が家のことではなく
通勤電車内でのお話



とある乗換駅から5~6歳の女の子と2~3歳の男の子を連れた
サラリーマンのお父さんが乗車してきた



どこまで行くの?


と問いかける娘に


一駅だよ~



とお父さん

手に持ったビジネスバッグの他
背中には不釣り合いなリュックが

娘さんもリュックを背負っているところを見ると
一時預かりにお子さんを預けに行くところのようだ

だっこ~

乗って間もなく弟くんがせがむ

ダメだよ~とお姉ちゃんが弟君をお父さんから
引きはがしたかと思うと自分が

ちょっとだけ抱っこして~(おいおいおまえがか!!( ̄○ ̄;)!と心の中で突っ込む)

しょうがないな~とお父さんお姉ちゃんを抱っこ

何故?( ̄◆ ̄;)

するとつまらなそうな弟くん
ふらふらともうすぐ閉まりそうなドアに近づいて
外を見ようとする

とっさに私叫びました

あぶない!!

お父さん慌てて

〇〇!!
と息子を呼び戻す

その後ドアが閉まったのでとりあえず無事だったι(´Д`υ)アセアセ


電車が動き出すとお姉ちゃんも降ろされた

次の駅で私も下りるのでどうなることやらと
思っていたらエスカレーターをとんとんと下りるお姉ちゃん

後ろからお父さんの
ストップ!!という声がかかるもどんどん下りエスカレーターを進み
改札の方に猛ダッシュ!!そのまま改札を抜けると
おばあちゃんらしき人に飛びついた

あれあれ就学前児童2人の時は
一人子供料金になるはずなのに・・・

弟君も自動改札をすり抜けておばあちゃんにダイブ

あとからお父さん合流し
おばあちゃんにリュックを引き渡す

なるほど近所に住むおばあちゃんに預けに来たのか


いつものことではなさそうなので
地震の影響が何かあったのかも
お母さん病気かな?

なにはともあれ子供から解放されたお父さん
一安心の表情で仕事に向かう

慣れないと大変だねお父さん┐(´д`)┌ヤレヤレ



2018年6月12日 (火)

ネタは豊富なれど・・・

なにぶん医療業界

そうそうお話しできるものでもありません^^;

ただ家庭内のことは別!

お仕事を始めて変わったこと変わらなかったこと中心に
少しずつブログを再開できたらと考えています

よろしくおねがいいたしますm(__)m




2018年5月31日 (木)

泣きそう

再就職が決まり
様々な手続き用の書類をそろえるにあたり
年金手帳が必要になった

いつものところを見た時に
血の気が引いた

な・・・・・無いcrying

探せど探せど見つからず
恥を忍んで舅に電話し

「そちらにないですか?」

と尋ねるも

「ない」

と一蹴されたorz

確か数年前に社会保険変更するとき預けた気はしたものの
わからない
その後の旦那とのお掃除に関する戦争のさい
いろんなものがどこかに隠れた


余談ながらその時分からなくなった母子手帳と予防接種手帳
最近見つかった\(^o^)/

なんでここに?という所に片付けてあった(3年ぶりくらいでした(;^_^A))

そのためうっかりどこかに行っちゃったのかと
探しまくったが見つからず
諦めて年金事務所に行ったところ

諸事情ですぐには再交付できず
再発行の必要書類を記入してもらうために
とぼとぼと旦那の仕事場に向かう


すると大変申し訳なさそうに姑が私を出迎えてくれた
手には

年金手帳shine


「ごめんね~coldsweats01


どうやら「ない」といった舅の手元にあったらしい

探しもせずにないと言い切った彼の真意はさておき
とにかく探してみて!と姑と義妹が拝み倒して
探させたとのこと



ホッとして怒るより泣きそうになった

そんな私を慰めるように
母と義妹が捜索の一部始終を語る



結局旦那より舅より頼りになったのは
姑と義妹だった ありがとう☆




帰り際




「年金手帳もらって帰ります」


と声をかけた私に


もごもごと返事する舅





いえ もう謝ってほしいとは思いません
1つ貸しができましたからよしとしますbleah

2018年5月22日 (火)

いつでも交通安全週間

ドン!

朝の支度中
大きな金属をぶつけたような音がした

何事?と旦那といぶかしむものの
忙しいので特に外に出ることもなく
そのままにしていた

その内
救急車・パトカー・なぜか消防車まで集まってきた

音の到着点を判断するに
20Mほど先の大きな交差点付近のようだ

朝食後
風呂に入ってから出勤する旦那は
その間も

「なんやったんやろう?」

「事故やろうとは思うけど・・・」

「車が人をはねたような感じの音やったなぁ」

そんなこと言われてもそんな事故現場に行き会ったことないから
分からないわ・・・

「〇〇(娘)は大丈夫か?」

いやいや娘登校したのついさっきやし(救急車の音より後)

結局通勤中の旦那からメール

「バイクと車の事故やったみたい」

ああ そうですか・・・

そんなに気になるなら見に行けばよかったのに^^;

交通量の多い我が家の前の道路
そして最寄りの交差点は数年前から歩車分離信号の為
ルールをよく知らない人はたまにうっかり信号無視しそうになって
慌てて止まったりするので
自分の信号が青でもゆっくりいった方がイイ

朝の通勤ラッシュ時に慌てるのもわかるけど
通り慣れてない道はいつも以上に気を配る必要があるし
慣れた道でもこれくらい・・・と油断せずに
きちんと交通ルール守って移動しなくちゃね

2018年3月11日 (日)

分かれ道の選び方

現在資格更新のために研修に通ってる日々

そしてそれを言い訳に就職活動停止中




いよいよ中3になる息子

友人との会話も

「何になりたいか?」

「どこの高校を目指すか」

などに変化してきたようだ(少しのんびりしているのが息子含め友人の特徴)



娘の通った高校は母の目から見ても
いい学校だったように思う

舞台芸術関係に進みたい人
難関大学進学を目指す人
ダンス系に頑張る人もいれば
中堅大学を目指す人も

多種多様

音楽系の学科があることと
国際交流含め英語教育に熱心
部活動や文化祭も盛んで
学校見学に行けば
「この学校に行きたい!」と
思う子も多いだろう

そんな中
現在利用している通信教育の
会社から教育相談電話窓口開設のお知らせがあり
その際志望校についての話をした際
娘の母校の名を出すと

偏差値も競争率も当時より上がっていて
より難関校になっていた^^;


何になりたい!が中3になる前からしっかりと
定まっているお子さんは少なくないだろうが
自分の時も考えると
その時点では何も定まって無かったように思う






とりあえず学力で大きな無理のないところ(上にも下にも)
通いやすい
校風が自分の性格とあっているetc・・・





人生やり直しはいくらでも出来るけど
できればやり直さなくてもよいように
くねくねと曲がりながらも前に進める道を歩んでほしいと
思う親心







私の大好きな漫画(映画化もされている)の中で
勉強と好きなことのはざまで悩む主人公に向かって
友人が発する一言が最近とくにきになるセリフ







「好きなことを思い切りやるためには
やりたくないことから逃げてはいけない」








細かい表現は違うかもしれないけど
こんな感じの言葉(好きなら覚えとけよ!と自分で突っ込みたくなる^^;)










やりたいこととむいてることとできることは必ずしも一致しない

それでも人は前を見て進むためにあがく生き物なんだと思う




ただいまPCのゲームで第1~2次世界大戦時代の
国とり合戦的なものにハマっている息子

当時の社会情勢や出来事を史実通りに学ぶもよし
世界平和や日本が負けないためにどうすればよかったのかなどを
考えるもよし







勉強は成績表だけで表せるものではない

だけど成績表やテスト結果で人生の分岐点のいくつかが
決まってしまうのも確か






彼には逃げないで自分の進路と向き合って
色んな分かれ道で迷いながらも
前に進む努力を続けてほしいものである

そのための協力は惜しまないよ 母は(^_^)

2018年1月17日 (水)

23年

阪神淡路大震災から23年

目覚ましとは別に何となく起きたら
ちょうど23年前に揺れた時刻に近く
奇妙な気分だった

あの日は晴れていて
前日まで出かけていたのと
当日休みだったので
早朝目覚めてしまいなんでだろうと
ぼんやりしていたら
大きな揺れを感じた

慌ててTVを押さえて
しばらくしたら静かになった

驚いたけどTVをつけても大したニュースにはならなかった

そのまま朝寝を決め込んだ

9時も過ぎたころだろうか

再び目覚めた私はトイレに立つと
水が出ないことを不思議に思い
水道局に電話をかけた

「地震で一時水が出なくなってます」
「必要なら給水車が出ますので貰いに行ってください」


被害の大きさなど知らない私は
近所の小さな雑貨屋に行き
飲みののを買って「えらい揺れたね」などとのんきに会話をしながら
TVをつけた

目の前に大きな被害の映像が広がっていた

ようやく事の重大さに気付き
まずは職場に電話をかけた

とりあえず被害もなく通常診療だというので安心した

そのうち当時付き合っていた今の旦那から電話があった

食器棚がひっくり返ったりしたものの
職場にも自宅にも大きな被害やけが人はなかったという




午後になって兄から電話がかかってきた

実家から心配して電話をかけていたが
なかなかつながらないので
当時愛知にいた兄に電話で確認して欲しいと
両親に頼まれたらしい

自宅周辺に大きな被害がなかったのですっかり忘れていたが
親にしてみれば大阪も神戸も大差ない
離れて暮らす娘の安否に気をもむのは当然だった
兄に無事の伝言を頼んだ(電話回線がつながりにくかったので)


時刻が過ぎるごとに被災地のすさまじい映像が次々流れる

9・11の飛行機の映像

3・11の津波の様子




人生で決して忘れない映像というのはいくつかあるけれど



あの日崩落した高速道路から半分落ちかけてとどまった大型バス

初めて見る光景に目を疑った




空襲の後の焼け野原のような神戸の街

TVの画面に向かい涙を流した
23年





子どもが生まれて大学も卒業して・・・という長い時間




全国区のニュースではあまり見かけなかった



関西ローカルでは追悼式典の様子などを
伝えていた


沢山の人が亡くなったり家を失ったりした





直接知らない人も増えている
忘れない 
伝える






大切なこと






2018年1月11日 (木)

寒中お見舞い申し上げます

年末年始体調を崩すことなく過ごせたことに感謝☆

成人の日

残念なニュース(着物着られない!)に明日は我が身かと不安が募る(娘来年成人式)

年明け早々の資格更新研修
グループワークで自己紹介

先生からのお題は
「年末年始にあったほんわかした話題」

・・・先生、みんながみんないいことばっかりじゃないんだよ・・・

心の中で突っ込みつつ


息子始業式で
先生の問いかけ

「休み中どっか行きましたか?」

・・・


みんながみんなお出かけするわけじゃない
この場合の「お出かけ」とは

旅行であったり遠くに離れて住む祖父母宅へのご挨拶だったりと
日常を離れることをさす

旦那の実家にお年始のご挨拶と
近所の氏神様&厄除け寺への恒例のお参り以外
これらのことは「お出かけ」には入らない


息子は黙って過ごしたという


私の挨拶の番

それまでのメンバーは

「娘が成人式」
「正月久しぶりにゆっくり休めた」
「4つ星ホテルに旅行に行った」

などなど
語った後にはメンバーからの拍手☆☆☆


「皆さんのようなエピソードはなく
強いてあげれば数年ぶりに初日の出を見ました」


何ともささやかすぎるエピソードに
拍手もまばら(どう対処したらいいのかわからなかったのだろう^^;)




人と共有できないかもしれないけど
自分にとってささやかな楽しみや幸せ

そんなことを大切にしようと思う

2017年10月26日 (木)

危機一髪

久々の記事なのにこんなことでいいのかとも思うが
まあいいかと・・・^^;


昨日久しぶりに大きな本屋に行って探し物をした

息子の数学検定の問題集や参考書を買いに行ったので
自分のものは買う予定では無かったけど
そういえばあの本の続きあるかな~?
なんて考えながら検索システムを使い
お目当ての作家さんの新刊をGET☆


もう一冊と探していると
お腹が痛くなってきた



よく本屋に入るとトイレに行きたくなるというけれど
私も比較的その傾向があるようで
しかも最近トイレが近く我慢が効かない・・・


レジを済ませ
脂汗を浮かべながらトイレを探す

幸い近くにあるようで
案内表示を頭に瞬時に叩き込んで
足早に向かう


ようやく見つけたトイレは

・・・個室1つしかないorz

しかもその前には女性が一人待っていた

ヤバイ・・・間に合わなかったら・・・


必死の形相だったのだろう
お腹をさするしぐさ、ヤバイ・・・とつぶやく私
日本語ではない言葉を話した彼女

ゼスチャーでお先にどうぞと


地獄で仏


出てきたのは彼女の娘さんのようで
私を先に入らせて
娘さんに説明してくれていた(急いでるみたいだから先に入ってもらう旨の会話だと思う)

無事地獄から生還した私は
ドアの外で待っていた彼女に
両手を合わせ
「ありがとうございました」
と感謝m(__)m(こういう時は日本語でも通じるもんだ)

そしてトイレスペースの前で待っていた
彼女の娘さんとおそらくご主人と思わしき男性にも

手を合わせて
「ありがとうございました」

旦那さんはぽかんとしていたが
娘さんはニッコリ^^



優しい人のおかげで大惨事をまぬがれた



それにしても最近トイレが我慢が効かない
家にいてもしょっちゅ冷や冷やする(;^_^A

家なら最悪着替えればよいが
外ではそういうわけにもいかない
穿くおむつ 最近は40~50代の方が
介護用でなく自分ように買うこともあるという

ちょっと早い気もするが
考えてもいいのかもと思う今日この頃・・・

2017年8月 6日 (日)

バイト三昧

8月に入り早一週間がたとうとしている

7月中はレポートだ制作だテストだと忙しかった娘
ようやく学校に行かなくてもいい日が続くようになった

彼女がこの夏始めたこと


shine短期アルバイトshine

である

先日 これからの授業にも必要だからと
PCを購入

いろいろ検討した結果
ソフトの関係を優先して
Macを選択

安いお店を探す根性もなく
ネット販売の安いものを自力で使いこなす自信もなく
何よりネット環境の確保のためいろいろ相談もしたいということから
直営店で購入

欲しい機能
予算その他諸々
検討した結果の購入となったが
その額はジジババからの入学祝でも賄いきれず
貯金から切り崩すことに

そうなってくると
あれもこれも欲しい・・・
となってしまうことは必定
よって夏休みはバイト三昧と化す(^▽^;)


元々通っているWEBデザインの会社は
ソフトを使いこなすノルマをこなすまでは無給
(インターンシップ制度というらしい 母にはよくわからない)

日銭が欲しくて
かつ普段は授業でできない昼間の労働
そのため夏休みだけの短期バイトを探す事となる



自分でバイト情報サイトを検索し
夏休み中の短期バイトと
1日だけのバイトを確保




短期バイトは工場での単純作業

1日だけのバイトはなんと花火大会のスタッフ☆



昨日無事に開催され
バイトしながらいい席近くで花火も楽しめる
とても割のよい?バイトだったらしい


珍しく興奮気味に

「すごかった~よかった~♡」

と感想を漏らす




持参した凍らせたお茶を飲みながら
花火見物(バイト中だが・・・)
やきとりほしい~と思いながら飲んだそうな(^▽^;)



今日も朝早くからバイトで出かけた娘
ひと夏でいくらになるかわからないけど
自分の力で稼いだ大切なお金


今まで以上に大切に使うことだろう




そこから母にプレゼント・・・なんてことはないだろうねぇ(-_-;)

2017年7月25日 (火)

過保護の○○さん

ご無沙汰してますm(__)m
体調は大丈夫ですが気力が振るわず

ダラダラと過ごしています・・・(-_-;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

暑い中息子は夏休みに突入も
8月下旬には夏休みが終わるので何だかせわしない(;^_^A

そんな中、娘は大学生活最初の試験やレポート提出の
締め切りに追われている

慣れないPCでのレポート作成

エクセルでの表計算を用いたグラフ添付の必要なレポート①や
パワーポイントを使ったプレゼン資料の作成②など
娘のこれまでの人生に一度も出てこなかったスキルを要する作業が
期限を持って課されるので
コツコツタイプの娘
頑張ってはいるもののなかなか進まず
見ている親の方がハラハラ(;^_^A




それでももう大学生なのだからと
手も口も出さずにいたが


①作業もそろそろ終わろうかという時
何故か読み込みができないらしく
チェックしてみると
挿入したグラフの表の読み取りのおかしい項目があるらしく
表示できないとエラーメッセージが
どうしようとパニックを起こしているので

とりあえず1項目ずつ新しい書式にコピーしていき
作り直すことで何とか印刷できる状態になり
細かい言い回しなど校正して完成☆


安堵したのもつかの間


翌日帰宅後②の最終作業に取り掛かろうと
PCにUSBを挿したところ
何故か反応がなく
なんで~@@;とパニックの娘

色々試したけどどうにもこうにもならない
前日の自宅での作業・当日の学校での作業では
特に問題はなかったようだけれど
学校で作業終わりに保存する時
時間が無くて保存状況の確認も2つ目のメモリーにバックアップすることも
してないと・・・
しかもUSBは何故か一部欠けたりとなんじゃこりゃ?状態
なんでそんなんなのよ!!

旦那はそれらの事実(保存がどうとかバックアップがどうとか)
もう今言ってもしょうがないやん!!ということを
娘に責め立て
ただでさえへこんでるところに追い打ちをかけられた娘は
すでに泣きべそ状態・・・(つд⊂)エーン

提出は翌日とのことε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
このままでは単位が貰えない・・・

とりあえず娘には手元にある紙ベースの下書き(資料)を元に
文章入力だけでも進めておけと言い置き
旦那の運転で職場(旦那の実家)へ急行(これは旦那が言い出した)
義妹に連絡して玄関をあけておいてもらう(チェーンかかったてらOUTだもんね)

仕事場のPCで何とか開けることができないか
試したものの全く反応しない
差し込む角度を微妙に変えると
一瞬読み込めそうになるのだけれど
どうにもならず
新しいUSBをどこかで手に入れて
帰宅することに
その間義妹は旦那に

「怒ったらあかんで!今勉強してるところやねんから
失敗したら今度は間違えへんやろうし(*`ε´*)ノ」

私が言ってもイマイチ響かないようだけれど
義妹に
「おとん(舅)とおんなじやん┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~」
と娘への対応を諭されると効き目があるようだ( ´艸`)




近くのコンビニに寄って
1つだけ残っていたUSBを無事GET( ̄◆ ̄;)

帰宅したときには
6ページ目までの入力が終わっていて(ここで1時間半たっていた)
作業も進むかと思いきや
睡魔に負けそうな娘
トイレにこもって居眠りを始めた∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

オイオイ!!間に合わへんで~モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!






貸しなさい!!



娘をPCの前から追い出し
画像挿入やフォント調整は本人がしないとどうしようもないけど
文章だけなら昔取った杵柄(?)とばかりに
とりあえず最低限必要な文言を
次々テキストボックスで配置し文章入力をする




私がした作業は12ページ分(1時間弱かな)
画像入力が必要なものが多かったので時間はさほどかからなかった


深夜2時頃
睡魔に弱い娘
その後作業を引き継ぐことができず
怒りだす私( ゚皿゚)キーッ!!


だけどもできへんのやったら行ってもしゃあないから学校休め
などと馬鹿なことを言い出す旦那に怒りの矛先は向き
いらんこと言わんでええ!黙っといて!!!と漫画にすると
ゴジラのように火を噴いているだろう私


とりあえず仮眠してからということになった

目覚ましを4時にSETするも娘が起きたのは
4時半(# ̄З ̄)


それでも朝7時前にようやく一通り作業終了
今回はバックアップもUSB2つとPC本体に行い
万が一に備える
(もう提出日だから自宅PCにバックアップしてもどうにもならんけど・・・(;^ω^))



この日は中国語のテストもあるというのに
全然勉強の追い込みができなかったとぼやく娘


そんなんしゃあないやん
間に合っただけよしとしな

と言ってたら再び娘PCに向かう



画像で挿入し忘れてるのあった!!


気が付いてよかったね
これからは早めに終わらせなあかんよ
余裕ないと修正もできひんやん

(結局文章部分はフォントを変更したり色をつけたりという作業は
あまりできなかったようで評価低そうやな~(◎_◎;))



今期のドラマに超過保護な女子大生が主人公のものがあるけど
見ていた時は
これは過保護すぎやろと思っていたがこの数日の自分の行動を
考えるとあまり笑えない^^;


もし娘が独り暮らしなぞしていようものなら
OUTだった気がするな~(;^_^A


とりあえず土用の丑の日なので弁当は鰻弁当
これ食べて頑張って中国語のテスト受けや~( ̄ー ̄)ニヤリ

«引き出し