無料ブログはココログ
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年1月17日 (水)

23年

阪神淡路大震災から23年

目覚ましとは別に何となく起きたら
ちょうど23年前に揺れた時刻に近く
奇妙な気分だった

あの日は晴れていて
前日まで出かけていたのと
当日休みだったので
早朝目覚めてしまいなんでだろうと
ぼんやりしていたら
大きな揺れを感じた

慌ててTVを押さえて
しばらくしたら静かになった

驚いたけどTVをつけても大したニュースにはならなかった

そのまま朝寝を決め込んだ

9時も過ぎたころだろうか

再び目覚めた私はトイレに立つと
水が出ないことを不思議に思い
水道局に電話をかけた

「地震で一時水が出なくなってます」
「必要なら給水車が出ますので貰いに行ってください」


被害の大きさなど知らない私は
近所の小さな雑貨屋に行き
飲みののを買って「えらい揺れたね」などとのんきに会話をしながら
TVをつけた

目の前に大きな被害の映像が広がっていた

ようやく事の重大さに気付き
まずは職場に電話をかけた

とりあえず被害もなく通常診療だというので安心した

そのうち当時付き合っていた今の旦那から電話があった

食器棚がひっくり返ったりしたものの
職場にも自宅にも大きな被害やけが人はなかったという




午後になって兄から電話がかかってきた

実家から心配して電話をかけていたが
なかなかつながらないので
当時愛知にいた兄に電話で確認して欲しいと
両親に頼まれたらしい

自宅周辺に大きな被害がなかったのですっかり忘れていたが
親にしてみれば大阪も神戸も大差ない
離れて暮らす娘の安否に気をもむのは当然だった
兄に無事の伝言を頼んだ(電話回線がつながりにくかったので)


時刻が過ぎるごとに被災地のすさまじい映像が次々流れる

9・11の飛行機の映像

3・11の津波の様子




人生で決して忘れない映像というのはいくつかあるけれど



あの日崩落した高速道路から半分落ちかけてとどまった大型バス

初めて見る光景に目を疑った




空襲の後の焼け野原のような神戸の街

TVの画面に向かい涙を流した
23年





子どもが生まれて大学も卒業して・・・という長い時間




全国区のニュースではあまり見かけなかった



関西ローカルでは追悼式典の様子などを
伝えていた


沢山の人が亡くなったり家を失ったりした





直接知らない人も増えている
忘れない 
伝える






大切なこと






2018年1月11日 (木)

寒中お見舞い申し上げます

年末年始体調を崩すことなく過ごせたことに感謝☆

成人の日

残念なニュース(着物着られない!)に明日は我が身かと不安が募る(娘来年成人式)

年明け早々の資格更新研修
グループワークで自己紹介

先生からのお題は
「年末年始にあったほんわかした話題」

・・・先生、みんながみんないいことばっかりじゃないんだよ・・・

心の中で突っ込みつつ


息子始業式で
先生の問いかけ

「休み中どっか行きましたか?」

・・・


みんながみんなお出かけするわけじゃない
この場合の「お出かけ」とは

旅行であったり遠くに離れて住む祖父母宅へのご挨拶だったりと
日常を離れることをさす

旦那の実家にお年始のご挨拶と
近所の氏神様&厄除け寺への恒例のお参り以外
これらのことは「お出かけ」には入らない


息子は黙って過ごしたという


私の挨拶の番

それまでのメンバーは

「娘が成人式」
「正月久しぶりにゆっくり休めた」
「4つ星ホテルに旅行に行った」

などなど
語った後にはメンバーからの拍手☆☆☆


「皆さんのようなエピソードはなく
強いてあげれば数年ぶりに初日の出を見ました」


何ともささやかすぎるエピソードに
拍手もまばら(どう対処したらいいのかわからなかったのだろう^^;)




人と共有できないかもしれないけど
自分にとってささやかな楽しみや幸せ

そんなことを大切にしようと思う

2017年10月26日 (木)

危機一髪

久々の記事なのにこんなことでいいのかとも思うが
まあいいかと・・・^^;


昨日久しぶりに大きな本屋に行って探し物をした

息子の数学検定の問題集や参考書を買いに行ったので
自分のものは買う予定では無かったけど
そういえばあの本の続きあるかな~?
なんて考えながら検索システムを使い
お目当ての作家さんの新刊をGET☆


もう一冊と探していると
お腹が痛くなってきた



よく本屋に入るとトイレに行きたくなるというけれど
私も比較的その傾向があるようで
しかも最近トイレが近く我慢が効かない・・・


レジを済ませ
脂汗を浮かべながらトイレを探す

幸い近くにあるようで
案内表示を頭に瞬時に叩き込んで
足早に向かう


ようやく見つけたトイレは

・・・個室1つしかないorz

しかもその前には女性が一人待っていた

ヤバイ・・・間に合わなかったら・・・


必死の形相だったのだろう
お腹をさするしぐさ、ヤバイ・・・とつぶやく私
日本語ではない言葉を話した彼女

ゼスチャーでお先にどうぞと


地獄で仏


出てきたのは彼女の娘さんのようで
私を先に入らせて
娘さんに説明してくれていた(急いでるみたいだから先に入ってもらう旨の会話だと思う)

無事地獄から生還した私は
ドアの外で待っていた彼女に
両手を合わせ
「ありがとうございました」
と感謝m(__)m(こういう時は日本語でも通じるもんだ)

そしてトイレスペースの前で待っていた
彼女の娘さんとおそらくご主人と思わしき男性にも

手を合わせて
「ありがとうございました」

旦那さんはぽかんとしていたが
娘さんはニッコリ^^



優しい人のおかげで大惨事をまぬがれた



それにしても最近トイレが我慢が効かない
家にいてもしょっちゅ冷や冷やする(;^_^A

家なら最悪着替えればよいが
外ではそういうわけにもいかない
穿くおむつ 最近は40~50代の方が
介護用でなく自分ように買うこともあるという

ちょっと早い気もするが
考えてもいいのかもと思う今日この頃・・・

2017年8月 6日 (日)

バイト三昧

8月に入り早一週間がたとうとしている

7月中はレポートだ制作だテストだと忙しかった娘
ようやく学校に行かなくてもいい日が続くようになった

彼女がこの夏始めたこと


shine短期アルバイトshine

である

先日 これからの授業にも必要だからと
PCを購入

いろいろ検討した結果
ソフトの関係を優先して
Macを選択

安いお店を探す根性もなく
ネット販売の安いものを自力で使いこなす自信もなく
何よりネット環境の確保のためいろいろ相談もしたいということから
直営店で購入

欲しい機能
予算その他諸々
検討した結果の購入となったが
その額はジジババからの入学祝でも賄いきれず
貯金から切り崩すことに

そうなってくると
あれもこれも欲しい・・・
となってしまうことは必定
よって夏休みはバイト三昧と化す(^▽^;)


元々通っているWEBデザインの会社は
ソフトを使いこなすノルマをこなすまでは無給
(インターンシップ制度というらしい 母にはよくわからない)

日銭が欲しくて
かつ普段は授業でできない昼間の労働
そのため夏休みだけの短期バイトを探す事となる



自分でバイト情報サイトを検索し
夏休み中の短期バイトと
1日だけのバイトを確保




短期バイトは工場での単純作業

1日だけのバイトはなんと花火大会のスタッフ☆



昨日無事に開催され
バイトしながらいい席近くで花火も楽しめる
とても割のよい?バイトだったらしい


珍しく興奮気味に

「すごかった~よかった~♡」

と感想を漏らす




持参した凍らせたお茶を飲みながら
花火見物(バイト中だが・・・)
やきとりほしい~と思いながら飲んだそうな(^▽^;)



今日も朝早くからバイトで出かけた娘
ひと夏でいくらになるかわからないけど
自分の力で稼いだ大切なお金


今まで以上に大切に使うことだろう




そこから母にプレゼント・・・なんてことはないだろうねぇ(-_-;)

2017年7月25日 (火)

過保護の○○さん

ご無沙汰してますm(__)m
体調は大丈夫ですが気力が振るわず

ダラダラと過ごしています・・・(-_-;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

暑い中息子は夏休みに突入も
8月下旬には夏休みが終わるので何だかせわしない(;^_^A

そんな中、娘は大学生活最初の試験やレポート提出の
締め切りに追われている

慣れないPCでのレポート作成

エクセルでの表計算を用いたグラフ添付の必要なレポート①や
パワーポイントを使ったプレゼン資料の作成②など
娘のこれまでの人生に一度も出てこなかったスキルを要する作業が
期限を持って課されるので
コツコツタイプの娘
頑張ってはいるもののなかなか進まず
見ている親の方がハラハラ(;^_^A




それでももう大学生なのだからと
手も口も出さずにいたが


①作業もそろそろ終わろうかという時
何故か読み込みができないらしく
チェックしてみると
挿入したグラフの表の読み取りのおかしい項目があるらしく
表示できないとエラーメッセージが
どうしようとパニックを起こしているので

とりあえず1項目ずつ新しい書式にコピーしていき
作り直すことで何とか印刷できる状態になり
細かい言い回しなど校正して完成☆


安堵したのもつかの間


翌日帰宅後②の最終作業に取り掛かろうと
PCにUSBを挿したところ
何故か反応がなく
なんで~@@;とパニックの娘

色々試したけどどうにもこうにもならない
前日の自宅での作業・当日の学校での作業では
特に問題はなかったようだけれど
学校で作業終わりに保存する時
時間が無くて保存状況の確認も2つ目のメモリーにバックアップすることも
してないと・・・
しかもUSBは何故か一部欠けたりとなんじゃこりゃ?状態
なんでそんなんなのよ!!

旦那はそれらの事実(保存がどうとかバックアップがどうとか)
もう今言ってもしょうがないやん!!ということを
娘に責め立て
ただでさえへこんでるところに追い打ちをかけられた娘は
すでに泣きべそ状態・・・(つд⊂)エーン

提出は翌日とのことε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
このままでは単位が貰えない・・・

とりあえず娘には手元にある紙ベースの下書き(資料)を元に
文章入力だけでも進めておけと言い置き
旦那の運転で職場(旦那の実家)へ急行(これは旦那が言い出した)
義妹に連絡して玄関をあけておいてもらう(チェーンかかったてらOUTだもんね)

仕事場のPCで何とか開けることができないか
試したものの全く反応しない
差し込む角度を微妙に変えると
一瞬読み込めそうになるのだけれど
どうにもならず
新しいUSBをどこかで手に入れて
帰宅することに
その間義妹は旦那に

「怒ったらあかんで!今勉強してるところやねんから
失敗したら今度は間違えへんやろうし(*`ε´*)ノ」

私が言ってもイマイチ響かないようだけれど
義妹に
「おとん(舅)とおんなじやん┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~」
と娘への対応を諭されると効き目があるようだ( ´艸`)




近くのコンビニに寄って
1つだけ残っていたUSBを無事GET( ̄◆ ̄;)

帰宅したときには
6ページ目までの入力が終わっていて(ここで1時間半たっていた)
作業も進むかと思いきや
睡魔に負けそうな娘
トイレにこもって居眠りを始めた∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

オイオイ!!間に合わへんで~モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!






貸しなさい!!



娘をPCの前から追い出し
画像挿入やフォント調整は本人がしないとどうしようもないけど
文章だけなら昔取った杵柄(?)とばかりに
とりあえず最低限必要な文言を
次々テキストボックスで配置し文章入力をする




私がした作業は12ページ分(1時間弱かな)
画像入力が必要なものが多かったので時間はさほどかからなかった


深夜2時頃
睡魔に弱い娘
その後作業を引き継ぐことができず
怒りだす私( ゚皿゚)キーッ!!


だけどもできへんのやったら行ってもしゃあないから学校休め
などと馬鹿なことを言い出す旦那に怒りの矛先は向き
いらんこと言わんでええ!黙っといて!!!と漫画にすると
ゴジラのように火を噴いているだろう私


とりあえず仮眠してからということになった

目覚ましを4時にSETするも娘が起きたのは
4時半(# ̄З ̄)


それでも朝7時前にようやく一通り作業終了
今回はバックアップもUSB2つとPC本体に行い
万が一に備える
(もう提出日だから自宅PCにバックアップしてもどうにもならんけど・・・(;^ω^))



この日は中国語のテストもあるというのに
全然勉強の追い込みができなかったとぼやく娘


そんなんしゃあないやん
間に合っただけよしとしな

と言ってたら再び娘PCに向かう



画像で挿入し忘れてるのあった!!


気が付いてよかったね
これからは早めに終わらせなあかんよ
余裕ないと修正もできひんやん

(結局文章部分はフォントを変更したり色をつけたりという作業は
あまりできなかったようで評価低そうやな~(◎_◎;))



今期のドラマに超過保護な女子大生が主人公のものがあるけど
見ていた時は
これは過保護すぎやろと思っていたがこの数日の自分の行動を
考えるとあまり笑えない^^;


もし娘が独り暮らしなぞしていようものなら
OUTだった気がするな~(;^_^A


とりあえず土用の丑の日なので弁当は鰻弁当
これ食べて頑張って中国語のテスト受けや~( ̄ー ̄)ニヤリ

2017年6月29日 (木)

引き出し

ただいま期末テスト真っ最中の息子

初日 音楽のテストで歌の作者名(作詞・作曲)を書く際

どうしても思い出せずにひねり出した答えが

「間宮林蔵」

・・・orz

それはさ・・・江戸時代に樺太を測量した人だよね?

どうやら混乱して思い浮かんだ人物名を書いてしまったらしい
しかも作詞者と作曲者を逆にしてしまったので
両方不正解(^▽^;)

「ママが言ってた事分かったわ」(息子は家ではまだ「ママ」と呼ぶ)

「前から英語は単語力が大事ってずっと言ってたやん
今回単語のところで時間かからんで済んだし
単語が分かってるから文章読むのも楽やった」

今頃わかったんかい!!と心の中で突っ込みながら

「そうやで とにかく知らんと話にならん
元素記号も英単語も歴史も知ってないと次につながらん

ただなあ・・・あんたの場合テスト前に
無理やり詰め込むから
引き出しを開けるのが大変になるねん

一夜漬けで詰め込んでも
ぎゅうぎゅうの引き出しから物が出しにくいのと一緒で
出し間違ったりなかなか出てこなかったり・・・

あとなあ・・・いっぺんに全部やろうとするから
大きな引き出しにあれもこれも一緒に入れたら
結局何がどこにあるかよう分からんやろ?

あんたの衣装箪笥と一緒やな┐(´-`)┌」

まあ 自分でようやく納得したみたいだから
基本が大事ってことはわかったくれたかな?

特に英語には苦手意識
数学は面倒くささを感じてしまったようで
主要3教科のうち
2教科が右肩下がり・・・

これではイカン!!まだ間に合う!!
悪いけど塾いかせる余裕はないから
母ちゃん家庭教師で我慢しておくれ( ̄▽ ̄)

夏休み苦手克服頑張ろうね

それにしてもゲームの技やアイテム名は呪文のように出てくるのにねぇ・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ






2017年6月 6日 (火)

先人の勇気

ご無沙汰しております

さぼり癖がすっかりついて
このままやめてしまうのではと
我ながら思っていましたが

日々の中で誰かに
「ねえ 聞いて~」
と言いたくなることは無くならないわけで

そんなおばさんの独り言
もう少し続けてみようと
キーボードをたたいています




さて

先日姑・義妹からのお土産だと
旦那が食料を持ち帰りました

いつもなら出先のお菓子や珍味など
お土産的要素が強いのですが
今回は・・・

鶏レバー・ハツ(心臓)とカメノテ

某百貨店の地下食品売り場で
購入したそうです

おすそ分けというには大量の鶏レバー・ハツ
まずレバニラ炒め(レバーとレバーにくっついていた分だけのハツ)となり
翌日残りのハツはたれ焼きにして
家族の胃袋に収まりました☆

困ったのがカメノテ

話に聞いたことはあったものの
初調理

お味噌汁のだしにしようと思っていたら
旦那がどこかで食べた時は
ただの塩ゆでだったけど
美味しかった♪というので
両方してみることに

・・・でこれ
Dvc00809

いや~まさに「亀の手」

ゴジラじゃないやガメラ?
いやいやすっぽん?カミツキガメ?

よくぞ命名したものです^^;

レシピを検索して
塩ゆではお湯から8分

味噌汁は水から入れて
沸いたら味噌を入れる

アサリのような出汁がよく出て美味しい♪

どうやって食べるのかよくわからず
適当にむいていたけど
爪のようなひらひらしたところが
あいているのを見つけ
そこを開くと簡単にむけた\(^o^)/

むいた姿は
ピンクの筒状でアサリの出水管のようなものが先っちょに
・・・え~と 赤ちゃんのおち・・・いやいや(^▽^;)

ま 味が良ければ見た目はいいのです

それにしてもこのビジュアルのものを
食べてみようと思った先人はえらいなあ・・・

バラエティーでキモウマ生物を食べるコーナーとか
外来生物で困ってるものを食べてみるなどあるけど
一般に食べられているもの以外のものを食べるのは
かなり勇気のいることだと思うし
そう考えると
ホヤとかナマコとか初めて食べた人はえらいなあ(;^_^A




2017年5月22日 (月)

おっちょこちょいでは済まされない

青のUSB知らない?


日曜日の午前中
娘が息子(弟)にこっそり尋ねた

どうやら最近買ったばかりの
USBメモリーが見当たらないらしい


息子から聞いていた私
深夜フローリングに転がって爆睡する布団に娘を誘導しながら

「USBあったの?」

と尋ねてみたら寝ぼけ眼で

「あった~」

安心したのもつかの間

朝になってから

「USB見なかった?」

と私に問うてきた

夜あったって言ってたのにというと
寝ぼけてたと思う・・・と(-_-;)


中身を問うと

先週から通い始めたWebデザイン制作会社の
インターシップ?の課題用プログラムのバックアップらしい

何故そんなものがなくなるのか
私には理解しがたく
色々質問し
やはり自宅内にある可能性が高く
PC周りはすでに探した後だというので
もう一度自室を探すようにいうと

「あった~\(^o^)/」

と間抜けな声で報告



机のわきに落ちていたらしい

オイオイ・・・




今回はあったからよかったものの
これが大事な会社の資料だったり
大学の提出課題だったりした時を考えるとぞっとする






データをなくしただの
PCから情報流出させただの
一昔前の紙ベースの情報管理なら
ありえないことが簡単に起こる




これからは社会の一員として
そのようなことにも十分に気を付けなくてはならない






ちなみに十分な戦力になればお給料も発生するが
今のところPCやプログラムを使いこなすカリキュラムを
こなしている段階なので無給らしい
バイトというより授業料の要らない塾に通っているようなものだね^^;

2017年5月13日 (土)

言っちゃいけないけど

ニュースを見てると
決して言ってはいけないと思いながら
ついつい口に出してしまう言葉

「死ねばいいのに」

業務上横領をしながら
してなければ死んでいた
そんなシステムになってたのが悪いとうそぶく元公務員

娘に虐待を繰り返し死なせてしまい
お互い罪をなすりつけ合う母親と義父(内縁??)

痴漢行為を行い(疑いをかけられ)
線路を逃げて迷惑を拡大する男たち



ところがその男の中で
とうとう死んでしまった人が出てしまった

そのニュースを聞いて思ったこと

「死ななくてもいいのに」

なんとも矛盾した感情・・・

というか軽々に「死」を語ることこそ
自分の心の中に暗い部分がドロドロ渦巻いてるのだと
鏡をのぞかされたような気分になる

きれいなこと
ステキなこと
楽しいこと

そんな感情や言葉があふれてくるような精神状態になるように
少しずつでもいい

日々前向きに過ごそう

2017年4月28日 (金)

どいつもこいつも・・・

大変ご無沙汰していますm(__)m

いろいろ書きたいことは浮かぶものの
何となく向かい合えなかった自分です

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

某国会議員が重婚云々騒ぎになった時のこと

何気なく覗いた旦那のFB

3月31日の投稿に

♯婚約中

とタイトルの付いた旦那と浮気相手?の女性の
2ショット写真
(写真そのものは以前見たことがあるものでしたが)

翌日のエイプリルフール用の投稿だったようですが
正直ハンマーで頭を殴られたような衝撃が・・・

彼(ら)にとっては全くの遊びだろうけど
飲み友達や行きつけの服屋さんではすでに
カップル扱い・・・

既婚者とわかっているのに女性を堂々と連れ歩く旦那を見て
周囲は何も感じないみたい
(もしかしたら既婚者と思ってないか
嫁はいないと思っているのか)

翌日某国会議員の話題になった時
キレ気味に言いました

「最低 冗談のつもりかもしれないけど
奥さんにとっては冗談にならない
この奥さんは我慢強い
離婚してもいいくらい」

えらい剣幕で力説する私に
何かを感じたのか
珍しく旦那は無言

自分は遊びのつもりかもしれないけど
こちらは不愉快極まりない





新学期になって
学校に提出する書類がたくさんあるけど
普通は旦那(父親)を保護者欄の一番に書くけど
去年から私の名前を書くようにした


今のところ名字が変わる予定はないけど
再就職して安定した収入が得られるようになったら
色々考えるかもしれないな








«弁当生活