無料ブログはココログ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 小さな命を守るのは | トップページ | 自慢のパーツ »

2014年10月 3日 (金)

何がわからないかがわからない

定期テスト直前の娘

教科書開いてプリント見ても手は止まったまま・・・

聞いてみたら

「どうしたらいいのかわからない」
そうで、まずはその問題の範囲が乗っている教科書のページを探すことから
始める


この公式(あるいは解き方)を使うんじゃない?
2次関数はグラフを書いてやってみなさい(高校講座のように)

とアドバイス
ようやくシャーペンが小気味よく動きはじめた


初日には物理がある


これも超苦手科目



落としたら留年の単位を理解してるか確認したら全くわかってない
逆に
「そんなに落としても大丈夫なのか・・・」と変に受け止めた感もあり
「まずは赤点を回避! 2回のテストで足りなかった分取り戻さなきゃいかんのやから!!」


こちらのほうが焦ってしまう




旦那の前で(普段はいない所で言うけど)娘に
数学と物理がダメな事
留年になるかもしれないくらい点数がやばいことをチクリと言うと

旦那
「留年?出来ると思うなよ
学校やめて働かなあかんかもしれんで~」

と、とんちんかんな脅しをかける



いやいや そういうことじゃなくて
どうしたら勉強が進むか考えなきゃいけないんじゃないの?@@;
帰宅してず~っとスマホいじってるあなたに
言われても説得力無いんですけど・・・


高校生にもなって自分で勉強しないのはダメ
というのが旦那の持論

でもね

その言い方は違うんじゃないの?

« 小さな命を守るのは | トップページ | 自慢のパーツ »

育児」カテゴリの記事

コメント

得意科目を伸ばす!とは言っても、
やはり苦手な科目もせめて赤点は避けないとねぇ・・・think
手っ取り早い方法は・・・家庭教師。
先生に若干の当たり外れはあるけど、まず成績は上がる。
勉強の仕方も教えてくれる。
考えてみてもいいんじゃないかなぁ・・・think

旦那さんの発言って・・・ホントにそれだけ?coldsweats01
ま・・・男ってさ・・・単刀直入言葉少なに一言で語る・・・ってのが
わりと好きな生物なんだよね。
特に家庭ではそうなってしまう男性が多いらしいよ。
一言で語ったらその理屈やら対処方法なども語ってくれたらいいのにね。
語られ過ぎてもウザいけどねぇ・・・gawk
旦那さんがさ、トンチンカンでもなんでも言葉少なに語ったらさ、
それをLinoちゃんが引き取って、
うまいぐあいに勝手にいいように解釈変えて語っちゃえばいいんじゃね?wink
そこがLinoちゃんの腕のみせどころsign03happy01

Linoさん、えらいねぇ~
複雑怪奇な高校数学を
娘さんのために一緒に勉強してあげてるんだよね。
すごいなぁ~~~母の鏡!!

そうやって、
一番身近な母親がそばで見守ってくれてるって、
すごく安心感あるだろうね。

娘さん、塾・予備校には通ってるのかな?
もし通ってないんだったら、
そろそろ考えてもいいんじゃないかな?
(余計なお世話かな・・・ごめん)

私、甘くないんだって思ってるんだよね。
大雑把にいうとね
あと10年後には、人口自体が減っちゃう。
大学には、入学しやすくなってるとは思う。
定員割れする大学も多くなるだろうし。
でも、人口が減るってことは
日本全体で消費活動が鈍くなっていくってことじゃないかな、って。
これはどんどん仕事がなくなる
もしあったとしても、お給料自体減っていくっていうことを意味してるのかなって。

その厳しい状況の中で、
わが子が強くたくましく自立していくにはどうしたらいいのか。

親ができることは
寄り添い、助け、叱咤激励し、
当たり前のことを当たり前に
コツコツ地道に習得させることしかないんじゃないかな、って。
一発逆転の方法なんて、ない、って思ってるよ。

我が家の場合ね、
誰が何を知ってるのか、
いろんなことを言ってくる外野は多いけど、
なんの財産もない、家が商売をしてるわけじゃない、
こんな、庶民中の庶民の我が家に生まれたわが子を、
人並み以上に(←ちょい贅沢)一人立ちさせてやるには
学力をつけてやるのが
一番効果的なんじゃないかなと思ってるんだ。

パパさん、
留年したら高校やめて働くんやで、みたいなこと言っても、
なんの励ましにもならないっていうこと、
そこは、わかってほしいね。


きらさん
オリーブさん

いつも教育相談室にご回答いただきありがとうございますcoldsweats01


何が正解かはわかりませんが
本人のやる気次第な点は間違いなく
そのやる気をうまく誘導するのが親の役目なのであろうと
薄らぼんやり感じています


以前にも少し触れたかと思いますが、私は
自分が自力(塾も通信教育も家庭教師もなく授業と学校主催の補習授業)で
勉強して成果を出してきた
(通常の学校の授業、定期テスト、高校受験、専門学校受験、国家試験2種類)
自負があり「基本やる気があれば自分でできる」と
思い込んでるのもダメなんでしょうね

とりあえず栄養面はバックアップしなきゃですね・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598308/60413392

この記事へのトラックバック一覧です: 何がわからないかがわからない:

« 小さな命を守るのは | トップページ | 自慢のパーツ »