無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 結果の重み | トップページ | そろそろ反抗期? »

2015年5月19日 (火)

病気の時は

高2の娘がテスト中なのに高熱(38.5℃以上)を出してしまい
急きょ受診

「のどの風邪かな~?」

熱のせいか頭痛もひどかったので
解熱剤や抗生物質など複数のお薬が処方され
とりあえず「安静に」と
テスト勉強も提出課題もそっちのけで
寝ることに

最初食欲も無いしのどが痛いから
「夕飯は桃がいい」
と甘える娘

我が家では熱を出した時の
食事代わりの食べ物は
「桃缶」

「ミカン缶」も美味しいけど
特別感が違う

昔 熱もほとんど出したことのなかった私だが
高校の修学旅行で帰りの電車の中で
高熱を出した

自宅に一番近い駅に母親に迎えに来てもらい
そのまま病院へ

詳しいことは忘れたが
数日熱でうなされ
寝てたことだけは覚えている

まったく食欲の出ない私が
唯一食べられたのが
冷たい桃の缶詰だった

しかも白桃である

当時実家では
缶詰の果物と言えば「ミカン缶」だった
たまに頂き物で(おそらくお中元など)
白桃の缶詰があった時には
小躍りしたものだ

今でこそ年中いろんな果物が食べられるけど
昔はミカンは秋~冬
夏はスイカ
それが定番の果物だった

熱を出した時の特別メニュー

それが

「白桃の缶詰」

である

昨日もスーパーで缶詰を購入するつもりで
行ったのだけど
目に留まったのはこちら

150519_083441

小さめの桃丸ごと1個分くらいが入った
ゼリー
税抜き1個95円

つるっとして
甘くて食べやすかろう♪

缶詰とともに購入

早速娘に食べさせると
「桃が(プラスチックスプーンでは)切れにくい!」
かなり肉厚のしっかりした実だったらしく
結局かぶりついて食す

徐々に熱も下がっていたらしく
しばらくしたら

「おなかすいた」

と焼きビーフン(小盛)を完食

提出課題も深夜に何とか済ませ
今朝は36.5℃に

薬の効果もあったんだろうけど
風邪と言うよりは
テストのプレッシャーによる知恵熱だったのでは?
と思ってる母であるcoldsweats01



« 結果の重み | トップページ | そろそろ反抗期? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう・・・「白桃の缶詰」note
風邪をひかないと食べられなかった子供の頃・・・confidentナツカシ
風邪をひいて食欲がないときにはゼリーいいよねgood
息子たちが小さいとき、風邪をひいて寝込んだときには
ウィダーインゼリーをあげてたよぉ。

それにしても・・・高2で知恵熱? って・・・sweat02
あ・・・でもLinoちゃんのお嬢さんってさ、
けっこう繊細な神経をお持ちのような・・・
そんな気がするんだけど?・・・
母親に似た!  ってか?smile

きらさんへ

やっぱり風邪だったみたいsweat01
解熱剤はいらなくなったけど
咳が出始めました

今朝はマスクで登校
明日までらしいからあと少しガンバレ~ですcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598308/61611745

この記事へのトラックバック一覧です: 病気の時は:

« 結果の重み | トップページ | そろそろ反抗期? »