無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 弾丸ツアー初盆編その1 | トップページ | 弾丸ツアー初盆編その3 »

2015年8月18日 (火)

弾丸ツアー初盆編その2

住職が到着し法要が始まろうというとき
私が一番最後に着席した

この10年ほどですっかり大きく成長(肥大化)したこの体
いよいよ正座が長時間できなくなってきてしまった_| ̄|○

3年前の祖母の葬儀の時に
喪服(パンツタイプ)なのに横座りどころか
胡坐をかかなければ座っていられなくて
とても恥ずかしい思いをした

母の葬儀や49日の時はイスに座れたので
大丈夫だったが
今回は自宅での法要

絶対また正座できなくなる(しびれが異様に早く切れてしまう・・・)

・・・で事前に「らくちん椅子」(正座の時お尻の下に入れるアレですよ)を
購入☆

一番最後にそれを持って真ん中にぽっかり空いた
座布団に座るのはある意味で恥ずかしかったが
やむを得ない

らくちん椅子は実力をいかんなく発揮し
法要の間私の足を守ってくれた☆



読経が終わり住職に
供養の意味と大切さを説かれている時
「水棚をおいているのがとてもいい」
とほめていただいた


こちらである(仏具屋さんのHPから転載)

Photo

少し形は違ったが
類似したものを家の入口より少しおくまった場所に
設置してあった

ご住職によると

初盆の時は故人も道がわからないので
ご先祖様達に導かれて
帰ってくるものらしい(もちろん提灯で迎えに行ったのだけど)

その際家の中の祭壇は
新仏様のためのもので
この水棚がその他の御霊のためのものだそうだ

だからこの水棚は
使い終わったらまさに水に流す(今なら焼却処分)ものなのだそうだ

家の中の提灯などは再利用可能らしい


知らなかった準備がたくさんあったのだが
仏具店や住職と相談して
父と兄が法要の準備をきちんと進めていてくれたことに
とても感謝した

さて法要が終われば
高知でいうところの「お客」 宴会が始まる

出席者は



私たち一家(4名)
母方の叔母夫婦
母のいとこ2人
父の甥

本来なら近所に住む
もう一人の叔母(故人)の夫とその息子(つまり叔父といとこ)や
姉一家が出席するはずだったが
叔父といとこは叔父の実家方の初盆法要で
不在であった
また仕出し屋も営む姉のところは
まさに稼ぎ時で
法要には来られないとの連絡が入っていたそうだ


にもかかわらず
高知名物皿鉢料理
(直径50㎝程の大皿にいろんな料理や刺身盛り合わせを盛り付ける)が5枚
とてもじゃないが食べきれない(もう1枚あるとも言っていたな・・・)

なんせ参列者はみな我が家を除けば定年退職以上の
としよ・・・もとい先輩方である

案の定皿鉢3皿分ほどの料理が残った
2枚は手つかずである・・・

どうするんだこれ・・・?と途方に暮れかけていたが
「タッパに入れて持って帰り~」
その一言でわがやが持って帰ることに

さすがに生ものはダメだろうと
巻きずしや揚げ物を中心に大きめのタッパーに入れた

150814_110112

これで皿鉢1枚の半分くらいである

この他にチャンバラ(巻貝)の煮つけ、サバの押し寿司
茄子の精進揚げなどが入っていた

秘密のケンミンショーで
高知の家が紹介されるたび
並んでいる皿鉢料理を見て
「こんなの出してもらったことない」
と旦那がぼやいていた
憧れの?皿鉢料理
これで理解してもらえただろうか
普通に家の食事に出てくるモノではないということを・・・


ある程度食べ終わり
父の甥以外の出席者は皆退席した

「墓参りにいこうか?」
旦那が言い出した

ほかの親族は法要の前に済ませたと言っていた
皆が帰って父の甥に留守番を頼み
持参した花と線香を持って墓参りに出かけることになった


続く

« 弾丸ツアー初盆編その1 | トップページ | 弾丸ツアー初盆編その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!初コメントを失礼します。

こんな大きなお皿に一杯のお料理が出てくるんですね。我が故郷福島では家で作るものが殆どです。

大きなおはぎや煮物、それにお刺身が出るくらいです。

(法事は別ですが・・・)

Nicoさん

コメントありがとうございます☆
直径50㎝の大皿いっぱいの寿司・揚げ物・果物
なぜか羊羹などのデザートまで一緒になってる場合もあります
迫力がありますよ~♪

これは酒飲みの多い高知ならでは
宴会の席で女性が台所に入りっぱなしにならなくていいように
大皿でど~んと出るんです☆
出してしまえばあとはご自由にどうぞ!って感じで
お酒やビールの用意で動くくらいですね
一緒にガンガン飲んでます(^▽^;)

そりゃいいですねぇ。

法事の席でも女性ばかりが動いていたら、自分の親族なのに、涙を流す暇もないくらい忙しいなんて嫌ですもんね。

今は斎場が在って、其処で簡単な食事を用意してくれたりもしますが、昔(自分が子供の頃)は、隣近所の奥さん方が集まって、色々お世話をやいて下さっていましたよ。

仲が悪かったり、お付き合いが無かったりしたら、それは大変だったでしょうけど・・・。

「らくちん椅子」・・・
そうかぁ~・・・効果があるのかぁ~・・・
thinkウム・・・よしっsign01買おうっsign01決めたっsign01happy01

水棚? はぁ? 知らない・・・sweat02
きら家代々?の初盆では見たことない・・・と思う・・・coldsweats01
へぇ~sign01 水棚ねぇ~・・・調べてみよ・・・
またひとつ知らないことを知ることができるconfident さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

それにしても・・・高知名物皿鉢料理sign01 いいねっgood すごいっup
経験してみたい食べてみたいが・・・高知に親戚はおらず・・・gawk
ん?・・・息子二人のどっちかが・・・高知からお嫁さんをもらえば・・・smile

Nicoさんへ

お客(宴会)大好きな高知ならではだと思います☆
祖父の法要の時なんかは
2間ぶち抜いて(多分14畳はあったと思う)
親族・ご近所20~30人が集まって
夕方から深夜まで飲む・しゃべる・食べる・・・
最近は自宅で通夜・葬儀・法要 などを
しない場合も多いので
そういう機会は少なくなってるかもしれませんね(;^ω^)

きらさんへ

らくちん椅子おすすめよ~♪
枕にもなるって書いてあったし( ´艸`)プププ

水棚は私も知らなかった!
写真撮らなかったから
どっかから引っ張ろうと思ってもなかったし
やっと見つけたのは
高知の仏具店のHPでした( ̄Д ̄;;

皿鉢料理は本当に大皿いっぱいに
盛りだくさんなので(あのボリューム感はすごいよ)
旅行に行って旅館で特注すれば食べられるかも?
多分土佐料理の店に行っても要予約だと思うよ

高知出身の嫁?
結婚のあいさつに行く時ついて行って
料理屋さんに予約しましょう(*≧m≦*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598308/62106534

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸ツアー初盆編その2:

« 弾丸ツアー初盆編その1 | トップページ | 弾丸ツアー初盆編その3 »