無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 弾丸ツアー初盆編その2 | トップページ | 弾丸ツアー初盆編その4 »

2015年8月19日 (水)

弾丸ツアー初盆編その3

子供のころから慣れ親しんだ入り組んだ裏路地を
てくてく歩く

子供のころは塀が高くて
何だか怖いと思っていた路地も
大人になって歩いてみると
全然ふつう・・・

目線の差でこうまで印象が変わるのか?と思う

歩いても10分もかからない
山のふもとの墓地

途中からは田んぼのあぜ道を歩く

途中には主のいなくなった小さな家や
耕作放棄され草ボーボーになった田んぼ

「作る人がおらんようになったらイカン・・・」

仕事をしながら実家の田んぼや畑を
父と一緒に守っている兄がつぶやく

あぜ道にはたくさんの生き物の気配が潜んでいた

変態したばかりの小さなカエルや水の中のオタマジャクシ
たくさんのピョンピョンはねるバッタ
空中にはシオカラトンボ・ギンヤンマ・アキアカネ

町育ちの息子の目にはさぞ新鮮な景色だったことだろう

うねるあぜ道を進むと見えてきた母の墓



・・・・・でかい( ̄○ ̄;)!

確か35年ほど前だっただろうか
違う地区の山の中にあった墓を
今の場所に移し
ずいぶん行きやすくなったなあと
思った場所

3段あるうちの一番上が代々のご先祖の墓や
近年亡くなった親族の墓

2段目には母方の祖父母の家の納骨堂があった

母の墓はその横に
納骨堂が設置されていた

先にある祖父母・叔母の眠る納骨堂より
さらに大きい印象と
墓の前もきれいに石畳が敷き詰められ
土留のブロック塀までしっかり設置されていた

「しょう(とても)  りぐったねえ・・・」

凝ったもの立派なもの転じて派手なものを作ったという意味にも使える
「りぐる」という言葉を思わず使った

正直母が生前見ていたら
「何を贅沢しゆうが~ヽ( )`ε´( )ノ」
と言ったに違いない・・・

それでも石材店任せにせず
ブロック塀や石畳の一部は自分で作業したという父
(父は左官)

「お母さんとちゃんとしたお墓を作る約束したきね~(o^-^o)」

とご満悦



あとに入るのは
父・兄・兄嫁・・・・・

で終わりなんですけど~(;´Д`)(兄夫婦は子供がいない)


誰が守るんだろう ここ・・・?



全部のお墓にお参りを済ませ
帰宅する

来た道とは違う道を通りながら
収穫前のひび割れた土の田んぼの説明をしたり
同級生の家を探したりしながら
歩く

うっそうと茂った森のような一画のあった道も
バッサリと切られていてずいぶん見通しが良くなっていた

兄によるとそこは地方の小城の跡地だったという

地域の古い商家もまだ営業していると聞いて
懐かしく会話を交わす



兄とは6歳離れていることもあって
子供のころはほとんどしゃべった印象がない


母も亡くなり父も老いた今
実家を守るのは兄だ


以前は家長の自覚などかけらも感じられなかったが
母の葬儀以来
とても当たり前に大人になってるんだなあと
感心した(50過ぎてやっとかよ!)



そうはいってもまだまだ動ける父と
同じテリトリーに雄が2人

縄張り争いはまだ続いているに違いない


あればあるだけ使う父
欲しいと思ったら我慢しない兄

・・・・・大丈夫か?この家・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)










ようやく終わりが見えてきた長くも短いお盆帰省話
もう少しだけお付き合いくださいね( ´艸`)プププ






« 弾丸ツアー初盆編その2 | トップページ | 弾丸ツアー初盆編その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きいお墓なんだねぇ~sign01
きら家のお墓なんて・・・ちっちゃ!(*´ェ`*)
カミさんの実家のお墓は大きいけどね・・・でかっ!(゚0゚)
お山があるってことは・・・
Linoちゃんのご実家は里山っぽい感じなのかな?
きらはねぇ、関東平野で育っているからなのか、
里山に憧れがあるんだよねconfident
母親の実家もカミさんの実家も農家なんだけどさ、
ただ広いだけの田舎だからさ・・・ちょっとつまらないんだよねgawk
ドライブ行った時に見かける里山の風景がすんごく好きなんだconfident
欲を言えば住みたいくらいだよhappy01
Linoちゃんにはそんな気持ちない?
歳を取ったら農作業をちょこっとやりながら過ごしたいなぁ~・・・みたいな・・・
余生を送る、ってやつhappy01

家を守る・・・お墓を守る・・・難しい問題だよね・・・think
きらの実家はアホな兄貴が潰しちゃったからさ、
地所は今はないんだけど・・・お墓はある・・・think
叔父や叔母から頼まれたことがあるんだよ・・・
アホな兄貴じゃダメだからきらが守ってくれないか、ってsweat02
それってきらが跡目を継ぐってことじゃん?
そりゃぁ~筋が違うっsign01って断ったけどね・・・。
さてさて、どうなることやら・・・coldsweats01
Linoちゃんのご実家も今後色々な話が出てくると思うよ。
もしかしたらLinoちゃんの息子ちゃんにも話が及んでくる可能性も・・・
あるかも?sweat02

きらさんへ

里山・・・なのかな?(^▽^;)
家は山と田んぼの間の住宅街
山にわけ入って遊んだ記憶は無いヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

「あの」旦那が余生を農業しながら
ってことは無いと思うので
やるとしたら一人だな・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

実家の跡継ぎ問題は
墓守も含め深刻なんだけど
姉夫婦のところに4人も男の子がいるからねえ・・・
頼るべきはそっちかも(;´Д`A ```

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598308/62113002

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸ツアー初盆編その3:

« 弾丸ツアー初盆編その2 | トップページ | 弾丸ツアー初盆編その4 »