無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 楽しい半分なんなんだよ半分 その1 | トップページ | 秋見つけた☆ »

2015年9月30日 (水)

楽しい半分なんなんだよ半分その2

後半です

ケース1:

昼食のために体育館に入って
レジャーシート代わりにバスタオルを広げ
みんなでお弁当を食べていた後半

早々に食べ終わったであろう1年生や
その兄弟らしき幼児が
人々の間を全力疾走で駆け抜ける
1人2人ではなく何人も

・・・・・こら! 静かにしなさーい!!

そう大きな声で言いたかったが
一応親もいるだろうし
うちの子やったらどついてるわーと
ぶつぶつぼやいていたら

姑も娘も苦笑い

運動場ほど埃は立たないけど
走り回るのは勘弁してくださいよ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



ケース2:

組体操のビデオ撮影のため
保護者用のビデオ席(テントだけ)に行く

隣の6年生の児童席には
すでに10人以上の保護者や兄弟が侵入
(児童席は終日立ち入り禁止と再三注意がされてましたが・・・)

いよいよ前の競技が終わり
組体操

・・・あれ?
前の人立ちっぱなし・・・
全然見えない・・・

さっき自分が最前列にいたときは
痛かったけど片膝をついてしゃがんだ

だってこういうのってマナーじゃない?


「あの~一番前の人できたら座っていただけたら
助かるんですけど・・・」

意を決して声をかける

というのも私の前以外の斜め前の最前列さんは
次々座っていったから(だよね~?)

1人は

「ああ!」
と今気づいたかのように
しゃがんでくれた(ありがとうございます)

もう1人は
一瞬中腰になったりしていたが
「無理やわ~」

隣に立っていた知人と顔を見合わせながら
再度

「無理やね~」


・・・・・あ、そうですか・・・・・

「じゃあ座るので前に行かせてもらってもいいですか?」

「そのほうがいいわ」

最前列を譲ってもらい
しっかりしゃがんで撮影

終わり掛けに

「ありがとうございました」

と声をかけたけど
向こうからはリアクションなかった
顔は見たことあるけどよく知らないお母さん
無言でその場を立ち去った



ケース3:

息子が運動会頑張ったご褒美に
夕飯は近所の回転寿司がいいということになった

ケータイで番号確保
7時台は遅い時間しか空いてない
みんな考えることは一緒だな( ´艸`)プププ

この日は満月
キレイな月を見ながらてくてく
到着したらすぐ順番が来た

席について息子はまだ旦那と娘が到着してないにもかかわらず
猛然と皿をとり食べ始めたw(゚o゚)w

店内は子供率高く
通路を挟んだ反対側には
子供だけの4人組
野球少年のようで
ユニフォームのまま来店していたのが2人
その兄弟らしき少し年下の(小学校低学年らしき)少年2人

おそらく保護者は
違うテーブルに親同士で座っているのだろう


みんながそこそこおなか一杯になって来て
ようやく回りを見始めたとき

目に入ってきたのは
うずたかく汚く積み上げられた寿司の皿以外の食器の数々と
(うどんやデザートの入れ物)
デザートの入れ物にしょうゆを指している年若いほうの少年
(ユニフォーム組はDSをいじっていた)
???プリンにしょうゆでウニ味にする実験か?


しばらくしてもう一度見ると
今度は飲み物のグラスに
醤油をぽとぽと・・・(一度に出ないようにプッシュ式なので何度も)

(・A・)イクナイ

なにやっとんじゃ!しばらく見てても
やめない・・・

あ~イライラする
うちの子やったらどついてるわ(本日2回目)

娘「あれはあかんな~」
旦那「うちの子じゃなくてもどつく」

醤油を入れすぎて
あふれそうになっていた入れ物から
氷を手づかみで出し始めたのを見て

息子「あ~あ~手づかみで・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…」

みんながあきれ返ってそちらを見ていたけど
旦那が店員呼び出しボタンを押せと言う

うん
今日はやっちゃっていい(注意ですよ sweat01)と思います

現れた店員さん(バイトの10代~20代の女の子)に
「店長呼んで」

少し時間がかかった後
やってきたのはフロア責任者

店「すいませんお待たせしました責任者です  店長今いなくて」
旦「あれ(隣を指さす)俺が注意していいのかな?それとも店が注意する?
しょうゆでずっと遊んでるんやわ・・・」

店「すみません こちらで対応させていただきます<m(__)m>」

責任者の彼
振り返ると注意を始めた

するとすぐ顔見知りの店長が飛んできた

長「お待たせしました!!」

・・・?いないんじゃなかったのか(^▽^;)

旦「もう言ったけど あれ俺が注意してええんかな?店が注意するのかな?
不愉快なんやけど 親はどっかにおるんか? 親ごと注意してもいいんやけどな!」


長「申し訳ありません<m(__)m>○×△*&%・・・・」

親はもしかしたらいないのか?とも思ったが
どこからともなくさらに幼い子供がやって来て
遊んだりしているのを見ると
やはりどこかにいるらしい

結局最後まで姿を見せなかった






1日であんなにイラっと来ることの多い日は久しぶりだった




まあ座ってと頼んで断られたあのお母さんにとっても
「今日こんなことあった~」と
イラっとした話題を提供したかもしれないけど・・・

« 楽しい半分なんなんだよ半分 その1 | トップページ | 秋見つけた☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~・・・やだねぇ~think
悲しいかな、自分勝手な人が多いのかねぇ・・・
周りの人が勝手をやっているんだから、
私だって勝手をやったっていいだろう・・・
そんなことを思ってしまう人もいるくらいだからねぇsweat02
注意されて気がつく人はまだいい。
切れたり逃げたり無視する人もいる・・・困ったもんだ!
問題なのはこの勝手さが子供たちに連鎖していくってこと・・・
それを考えるともう手遅れなんだろうね・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ

いろんな人、いるよね・・・(-_-;)
自分が大事で、
自分の都合ばかりで、
プライドが高くて、
唯我独尊っていうか。。。
こぅはなりたくないものだ・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

きらさんへ

そう 一番困るのは子供たちが
「これでもええんや~」
と変な意識を持ってしまうこと

走り回っても怒られない
入っちゃいけないと言われても入る
お店の中でしたい放題しても
大人は何も言わない

そんなことが常識と思われても困りますヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ


オリーブさんへ

私は自分が全部正しいとも思わないけど

少なくとも
決まりは守る
人に迷惑をかけないように配慮する
みんなが助け合ってお互い都合をつけあう
人を不快にさせる行動をしない

こういう風に考えてます

あ・・・おうちの中では
家族に迷惑いっぱいかけてますけどね~(^▽^;)

まあこんな背中を見て育った
うちの子供がどういう大人になるかが
楽しみです^m^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598308/62381775

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい半分なんなんだよ半分その2:

« 楽しい半分なんなんだよ半分 その1 | トップページ | 秋見つけた☆ »