無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« こんなこともある | トップページ | 人手があるのはありがたい »

2015年11月27日 (金)

何を代わってくれたのか?

携帯電話に着けていた身代り瓢箪のストラップ
10日ほど前に鞄の中でこと切れておりました・・・

今年の正月病床の母を思い
お参りした厄除けの御寺の境内で授かった(買った)もの

151118_175319

母が亡くなって10か月
お役御免といわんばかりにちぎれてしまいました
知らないうちに何か代わってくれたのだと感謝



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+



娘の進学費用の捻出に
頭を痛めているこの頃
自分が学生の時を思い出します

4年生の医療系専門学校
決して安い学費では無かったです

何も言わずに学校に行かせてくれた父母

感謝しかありません


一方で塾にもいかずに
学校の受験前補習と
自宅学習で受験を乗り切った自負もあります

娘にも「できるだけ」自分で頑張ってほしいと思うのは
今時無理でしょうか(;´Д`)


« こんなこともある | トップページ | 人手があるのはありがたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ものの見事にブチ切れたねぇ~(~_~;)
そうだね...きっと何かと代ってくれたんだね...
ところでそういう場合、その身代り瓢箪はどうしたらいいんだべ?
紐を替えて引き続き身に付けていていいもの?
授かったお寺に還す? (?_?)ハテ?

お嬢さん、来年は3年生だもんねぇ~(^-^;
結局は本人のやる気次第なんだけんども...(?_?)サテ?
塾に行って環境が変化するのもいい刺激になるし、
なんといっても得られる情報量が違うからねぇ
周りの子が塾に行ってて自分は行ってない、
それが焦りになっちゃうとよくないってのもあるしね。
うちの息子二人は高校受験も大学受験も塾に行かなかったんだ。
やっぱ気持ちが焦った時期があったそうで、
周りに置いて行かれているみたいな気持ちになったんだってさ。
自分から望んで塾に行かなかったもんだからさ、
そうとう自分に自分で鞭打って頑張ってたよ。
がんばれお嬢さん!やる気だ!今やらんでどうする!?
長い人生のほんのちょっとだよ!
そのちょっとが長ぁ~い人生を左右することだってあるんだ!
左右させるのはせめて自分であれ!
だからがんばるんだ!   なんちって...(*´v゚*)ゞ

きらさんへ

破損したものは正月に
お札などを納めるところに返せばいいらしい・・・
お役御免ということなんだって(お数珠も一緒)

娘にはとりあえず奨学金や授業料免除目指して
試験に臨んでもらう
塾はなあ・・・費用がなあ・・・(-_-;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598308/62758565

この記事へのトラックバック一覧です: 何を代わってくれたのか?:

« こんなこともある | トップページ | 人手があるのはありがたい »