無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 引き寄せる | トップページ | 魔窟の奥に »

2016年1月 6日 (水)

回路がない

寒中お見舞い申し上げます


昨日1/週の仕事が一区切りついて
一緒に働いていた年配の看護師さん(現役病院勤務では無い)と
お話する時間があった

あと2年で金婚式だという話を聞いて
ぜひ写真を残しておいた方がいいと勧めた

その流れから母の死にふれると
彼女もお母様をすでに送っていることから

「病気だけど生きてるのと
亡くなってるのとは違うのよね

時々心の中にぽっかり穴が開いた感じになるでしょう?」


わが意を得たり!というべき言葉に
涙ぐみそうになった

振り絞って出てきた言葉は

「そうなんですよ
でもあのぼんくら(旦那)にはわからないみたいで・・・」

そうぼやくと

「回路がない人にはわからないのよね~ε-( ̄ヘ ̄)┌ 」

なるほどと思った

例え友人知人を送った経験はあっても
一番近い人(親兄弟)をなくしたことが無い人には

この喪失感を感じる回路がないのだと
ようやく理解した




理解の外であるのであれば
求めるのは酷というもの



この件に関しては
姑の方がよほど通じるものがある



そうだ 私にはもう一人母と呼べる人がいる


この人を大事にする


私の母孝行はまだチャンスが残っているのだ

失った悲しみを引きずるのではなく
残されたチャンスを大事にしよう


幸せは「引き寄せる」ことができるんですから(o^-^o)

« 引き寄せる | トップページ | 魔窟の奥に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

核家族化が進んだ現代の子供たち。
近しい人が亡くなるという経験が少ない。
昨日まで話をしていた人が亡くなる。
目の前で息をひきとる。
そんな経験が少ない現代の子供達には・・・
やはり回路がないのだろうか・・・
生は死とともにある・・・そんな回路が・・・
そんなことを、ふと、思った。think


なーるほどぉ。
比較的 ご年輩の方々とお話すると すぐに通じるのは経験値が高いからなのですね。
お若い方や子ども達の中にも 親との別れを経験されている方も居て可哀想なくらい回路のある人も居ます。
いろいろ経験すると 人に寄り添えて それを生かしたいと思っています。

未経験でも想像力の優しさで 寄り添える時もありますね。
トトロもいっぱいの痛みを経験したから 大トトロをめざします。
いい記事をありがとうございました。

ごあいさつ遅くなっちゃいました~
今年もよろしくお願いしますhappy01
そう、ポッカリ感、喪失感ともいうのかな
よくわかります。
私は9年近くたった今でもまだありますね。
普段は忙しさにまぎれて忘れていたりするんだけど
ふと、ああ、もういないんだ・・・と思い出すと
急に悲しみに襲われます。
時が解決してくれるしかないんでしょうね・・・
悲しみの分、お姑さん(お舅さんもcoldsweats01)を大切にしましょ!
幸せは引き寄せることができる・・・
うん、名言だッ!!(*^ー゚)b!!

きらさんへ

ペットでもいれば違うのかもしれないけどね・・・
肉親の情というものを
まだ理解できてないようなところもあって
なんだかな~なアラフィフ男になってます><


トトロ先生へ

年上のお友達(っていうと失礼かもしれないけど)の
お言葉はとても勉強になる事が多いです
又お若くても、とてもしっかりされている方もおられ
人は年齢じゃないなぁと感じる今日この頃です

今年もよろしくお願い致しますm(__)m


mitsumiyaさんへ

引き寄せる

いい言葉を新年早々に覚えました♪
プラス思考でいきましょうね~(≧▽≦)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598308/63013167

この記事へのトラックバック一覧です: 回路がない:

« 引き寄せる | トップページ | 魔窟の奥に »