無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 本日休載予定 | トップページ | ホンマモンの捕物 »

2016年5月30日 (月)

庭と植物の思い出と気持ちの問題

ご近所の一番立派なアジサイ
今年もきれいに咲いている☆

160529_172555

子供の頃自宅やご近所にあったのは
手毬のようなかわいらしいアジサイばかりだった

紫陽花の名にふさわしく

ピンク色にも似た紫色の物が
多かったように思う


土壌によって青や赤の色が変化するのだと知った時には
自然の不思議を感じたものだ

今年はこちらの花を描いてみようか






町中の庭のない家に暮らして20年が経とうとしている


思えば実家にはたくさんの植物が植わっていた

梅・柿・グミ・酢ミカン(母がそう呼んでいたので正式名は知らない^^;)
松・アジサイ・エビネ蘭(父の趣味)その他名前も知らない草花たち

兼業農家だったこともあり
庭でもトマトやキュウリ、ナス、大葉、紫蘇、キヌサヤ等の野菜も
育てていたっけ・・・



幼い頃に住んでいた家(祖母の実家、母の養家)には
小さな池もしつらえてあった

祖父母の家には祖父の趣味であった大きな錦鯉が
たくさんいる池があったけど
私は自分の家の小さな池も大好きだった
ただ借地にあったその家の池は
いつの間にか水をはらなくなり
埋め立てられてしまった

また私が小学3年生ごろには直ぐ横にある現在の実家に
引っ越した後は
うち捨てられた廃屋となった

母が病みついた後
思い出がたくさん残っている古い家を
父や兄はできるだけ解体したくなかったようだが
売却してもらえなかったその土地は
地主さんの意向でとうとう解体され更地となった


子供の頃は自宅周辺の田舎ならではの
広い敷地に立つ立派な家と比べて
小さくてボロ!と思っていたその古い家の跡は
今思えば十分に広かったのだと驚いてしまう

なんてったって
今住んでる建売住宅の一角の我が家の敷地の4倍は
あったのだから・・・^^;

年を重ねるごとに庭に対する郷愁はつのるが
今の生活ではそうもいかない

せめてプランターや植木鉢でと
せっせと植物の世話をしてきたが
直接の雨の当らない場所の水遣りを
怠ってしまいダメにした観葉植物などもちらほら・・・


この数年心がかさついてるせいだろうか


物言わぬ植物に詫びながら
枯れてしまったのを引っこ抜く



心の余裕を持たないと
お世話はできない

お世話をすると心の余裕が
生まれる

卵が先か鶏が先か的発想になるが
どこかでエイヤッと切り替えなければ


庭は無理でもせめて気持ちだけは
少し余裕を持ちたいものである(^▽^;)





« 本日休載予定 | トップページ | ホンマモンの捕物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・風景など写真」カテゴリの記事

コメント

田舎のお家の庭っていいよねぇ~confident
子供の頃、おふくろの実家の庭はワンダーランドだったなぁ(^.^)
今はカミさんの実家に行くとさ、縁側に座って庭を眺めるんだ。
もちろん夏にはスイカにかぶりつく!delicious

わが家にも小さな庭はあるけれど...
心の余裕が無くなったときは...やっぱお世話してないやsweat02ヾ(_ _*)ハンセイ

きらさんへ

縁側で食べたおやつってなぜか
スイカやらトマトやら野菜果物系が多かった^^;
兄夫婦が実家に戻って荷物が増えすぎて
中庭ぶっ潰して物置部屋を増築された時は
すごく寂しかったのを今でも覚えてる・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598308/63704335

この記事へのトラックバック一覧です: 庭と植物の思い出と気持ちの問題:

« 本日休載予定 | トップページ | ホンマモンの捕物 »