無料ブログはココログ
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 23年 | トップページ

2018年3月11日 (日)

分かれ道の選び方

現在資格更新のために研修に通ってる日々

そしてそれを言い訳に就職活動停止中




いよいよ中3になる息子

友人との会話も

「何になりたいか?」

「どこの高校を目指すか」

などに変化してきたようだ(少しのんびりしているのが息子含め友人の特徴)



娘の通った高校は母の目から見ても
いい学校だったように思う

舞台芸術関係に進みたい人
難関大学進学を目指す人
ダンス系に頑張る人もいれば
中堅大学を目指す人も

多種多様

音楽系の学科があることと
国際交流含め英語教育に熱心
部活動や文化祭も盛んで
学校見学に行けば
「この学校に行きたい!」と
思う子も多いだろう

そんな中
現在利用している通信教育の
会社から教育相談電話窓口開設のお知らせがあり
その際志望校についての話をした際
娘の母校の名を出すと

偏差値も競争率も当時より上がっていて
より難関校になっていた^^;


何になりたい!が中3になる前からしっかりと
定まっているお子さんは少なくないだろうが
自分の時も考えると
その時点では何も定まって無かったように思う






とりあえず学力で大きな無理のないところ(上にも下にも)
通いやすい
校風が自分の性格とあっているetc・・・





人生やり直しはいくらでも出来るけど
できればやり直さなくてもよいように
くねくねと曲がりながらも前に進める道を歩んでほしいと
思う親心







私の大好きな漫画(映画化もされている)の中で
勉強と好きなことのはざまで悩む主人公に向かって
友人が発する一言が最近とくにきになるセリフ







「好きなことを思い切りやるためには
やりたくないことから逃げてはいけない」








細かい表現は違うかもしれないけど
こんな感じの言葉(好きなら覚えとけよ!と自分で突っ込みたくなる^^;)










やりたいこととむいてることとできることは必ずしも一致しない

それでも人は前を見て進むためにあがく生き物なんだと思う




ただいまPCのゲームで第1~2次世界大戦時代の
国とり合戦的なものにハマっている息子

当時の社会情勢や出来事を史実通りに学ぶもよし
世界平和や日本が負けないためにどうすればよかったのかなどを
考えるもよし







勉強は成績表だけで表せるものではない

だけど成績表やテスト結果で人生の分岐点のいくつかが
決まってしまうのも確か






彼には逃げないで自分の進路と向き合って
色んな分かれ道で迷いながらも
前に進む努力を続けてほしいものである

そのための協力は惜しまないよ 母は(^_^)

« 23年 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598308/66474008

この記事へのトラックバック一覧です: 分かれ道の選び方:

« 23年 | トップページ