無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ニュース

2017年3月 6日 (月)

子どもに罪はない

大阪のT幼稚園を経営する学校法人の
ニュースが話題になり始めてしばらくたつが
内容はかなり驚くべき方向に広がっていってしまっている

最初ニュースを聞いた時

「ああ・・・あの幼稚園の・・・」

と今さらな話題だなぁ・・・と正直思っていた


というのもT幼稚園
界隈ではしつけが厳しいことでは有名で
色々保護者ともめたなんて話も聞いていて
15年前娘の幼稚園を探すとき
候補に挙げたけれど
地元民である旦那が反対して応募しなかった


それでも毎年どこかの幼稚園とのラグビーの試合を
TVの夕方のニュースで取り上げるような
伝統ある幼稚園だったのだ


ニュースなどで(過去の?)保護者が語られた中で

「先代の時はこんなんじゃなかった」




つまりK議員の言う「おばはん」とは先代の娘さんで
現理事長はその夫ということになるのだろう



近接地域にある幼稚園だけど
こんなにも偏った教育をする幼稚園になっていたとは
思っても見なかった・・・



ただ言えるのは子供に罪はない


もし新設校に行く予定だったのが
地域の公立小学校に通うようになっても
T幼稚園出身だからと言って
色眼鏡で見ないであげてほしい

人生の1/3を過ごした場所が
こんなに世間の批判を受けていることに
少なからずショックを受けていると思う





きびきびした行動
集中して物事に取り組む姿勢
(内容はともかく)長い文言を暗記して詠唱する能力
楽器や運動など様々な経験を積んだこと

それらは決して悪いことばかりではなかったはず・・・





悪いのは「大人」だからね





2016年12月21日 (水)

パンドラの箱?

高速増殖炉もんじゅの廃炉の方針が出された

かつて夢のエネルギー源と言われたものも
事故により稼働わずかで長年おかれたまま廃炉に


驚くべきことに新たな実証高速炉を作る計画があるという

結局使用済み核燃料の行き先がないことが問題ということだ




日本はいつまで核燃料に頼った発電を続けるのだろう




原子力とは結局人類にとって
希望の残ってないパンドラの箱だったのではないか・・・?

2016年12月15日 (木)

原発いじめ

原発事故の影響で避難生活をおくっている

被災者のこどもたちが避難先でいじめにあってるという

しかも何人も・・・
おそらく氷山の一角だ



いじめた人々に問いたい



避難者の方々があなた方に何かしましたか?



避難者ということをばらすぞってなんですか?



避難者は犯罪者では無いですよ?



福島県民で避難されてる方々は
お気の毒にと思うことはあっても
非難されることではないですよ




福島からの避難者だから


そんなことはいじめる理由にはなりません


そもそもいじめに正当な理由なんかありません

そんなことを言う自分自身の程度の低さこそ
恥じるべきです

2016年12月 7日 (水)

朝から泣きました

TVのワイドショーのリポーターとして活躍されていた
武藤まき子さんが急逝されました

数多くいるリポーターの中でも
好きな方でしたので
訃報に接した時は
信じられない!!の一言でした

朝のワイドショーの中で
仲間のリポーターやキャスターが
涙し絶句しながら思い出を語るさまを見て
共に泣きました

正直そこまで思い入れがあると思ってなかった自分ですが
どうやら感情移入する程度が
以前より強くなっているようで

行方不明になっているという幼女が
見つかった際のお母さんの号泣する姿を見ては
もらい泣きし

名前も知らなかったサッカー選手が
飛行機事故で亡くなったと聞けば
じんわり涙を浮かべ

情緒不安定?と自分で心配になってしまうほどです^^;




おまきさん

仲の良かった大物芸能人の方々が
たくさんそちらにいらっしゃいますから
寂しくないですよね?

ご冥福をお祈りいたしますm(__)m

2016年11月30日 (水)

黙祷&なぜ?

南米でプロサッカーチームが乗った飛行機が墜落し
多くの人が亡くなった

リーグの中では下位のチームが快進撃で
初めて国際大会の決勝に進出を決めていたという



チャーター機は最初と違うものに変更になった上の事故

ファンでも何でもないけど
運命を呪いたくなるような現実



人生にもしもはないけど
なぜ?と言わずにはいられない


なくなった皆様のご冥福をお祈りいたします・・・m(__)m

2016年11月29日 (火)

カモ

昨日 有名歌手がまた覚せい剤使用の疑いで逮捕されました

今年どれだけ多くの逮捕者が出たことでしょう


所持・使用者のみ取り締まってもイタチごっこ


執行猶予でシャバにいれば
また売人が近寄ってきて
誘う


50代の男性の再犯率が高いといいますが
ある程度長い間使用したり
お金を持ってたりするのが原因の大きなところだそうです



また使用経験者同士で見張りあいして
生活してないとわからないようなこともあるとか・・・

息子の期末テスト範囲の問題で
SNSで出会い系のトラブルに巻き込まれないためには?
という設問がありました

答えは

接続しない
利用しない
会わない



まず根本的な所からですね

カモにならないように
気を付けましょう^^;




2016年11月24日 (木)

何やってもいいのか?

女性に酒を飲ませ
わいせつ行為に及ぶ男たち

収穫前の作物を盗んだり
養殖場に忍び込んでイクラだけを持ち去るやから(メスの鮭本体はそのまま放置)

自分の仲間(友人、その家族含め)の利益を
国益より優先する公人




結局自分さえ良ければいいという考えが
根底にあるのだと思う


経済的に大変な場合もあるだろう
だけど困窮している人がすべて犯罪に手を染めている訳ではない
むしろ逆じゃないのか?


金や権力があれば何をしてもよい世の中が
まともな世界のはずがない

行動する時
自分にとっての利益は
誰かの大きな犠牲の上に立っているのではないかと
考えてほしい

2016年11月11日 (金)

日米関係

アメリカ次期大統領に暴言王のあだ名の付いた
不動産王が当選した


史上最低の大統領選挙と揶揄されたが
連日の報道でここはアメリカだったっけ?と思うほど^^;


その間豊洲移転問題や東京五輪問題も報道されず
地方の行政のニュースもほとんど流れない

これでいいのか?

日米関係も悪い方に変わるかもなんてことを言う
人もいるけど
これはチャンスではないのかな

戦後からの日米関係
新たな局面が始まるかもしれない

それにはむしろ
日本がどうあるべきかをコ本的に考え直す
機会かも

2016年11月 8日 (火)

想像力

よくニュースで

「想定外でした」

なんて弁明をよく聞く


この週末
東京のアートイベントで
展示作品から火が出て
子どもが亡くなった


今までの展示ではしなかったのに
その日に限って
投光器を照明代わりに使ってしまったらしい・・・


オガくずを多量に使った
木製作品

何かあったらとは考えなかったのか・・・?

そもそもその作品は子どもが遊んでもよいものだったのか・・・?


なぜ消火器の設置をしなかったのか・・・?





また違うニュースでは
K大生が付き合ってる彼女を
些細なことで口論になり
電車のホームから突き落としたという

一部報道には上がろうとした彼女の手を

けり落としたようなことも・・・




その後逮捕されたが

考えなかったのだろうか?


落ちたらどうなるか

電車が来たらどうなるか

電車が止まったらどうなるか









うちの娘もそうだけど

もし〇〇になったらどうする?と
問うても

「そんなことにはならない」

いや だからもしもだってば・・・


「ないからわからん」


・・・・・想像力の欠如である


これは相手の立場に立って物事を考えるということにも通じると思うが
今、眼前のことしか考えず行動する人が
あまりにも多いのではないか・・・?



自分だったら・・・

自分がそうなったら・・・


少し考えただけでトラブルを回避したり
事故や事件にならないことってたくさん




これは家族間でも同じ


イラッとしても
きつく言うと相手はかえって反発するだろうと
想像して
丁寧に落ち着いて対応・・・



出来てないなぁ(;´д`)トホホ

2016年11月 2日 (水)

北の地でのお昼事情

北海道札幌で煙突のアスベスト問題で
給食が提供できず
冷たい牛乳とコッペパンなどに
チョコソースやマーガリンと果物系デザート
見た目に貧相なこれで給食なの?
と思うようなものが提供されているという

すでに雪も降ってる北海道で
この給食ではあんまりだ!という声も大きい

温かいものが食べられないのは仕方ないにしても
内容がわびしい・・・

なら数カ月ならお弁当にすれば?
とも思うのだけれど
負担が大きいという
(私は毎日お弁当作り続けてもう6年近くになる
慣れればさほどでもないのだが・・・たまに休みたくはなるけどね)

外部委託や他校での調理提供なども検討されているが
それぞれ問題があるという

昼食に温かくて栄養価の高いものを
これは理想だけれど
予算・設備様々な問題でできないこともある

給食って提供されて当たり前のように思う人もいるかもしれないけど
数年前までは大阪市内では弁当の学校もあった(うちの子の中学もそうだった)

また給食費の滞納など
運営自体に差し障る保護者の問題も・・・

ここで問題なのは払えないのではなく
払わない親たち

義務教育なんだから
払わなくていいでしょ?

彼らの言い分だがこれは認識間違い


教育を受ける義務ではなく
「受けさせる」義務つまり保護者側の問題なのだ

だから給食に問題があるので(アレルギー含め)
うちの子には食べさせない
お弁当持たせます
というのはいいけど
食べるけど金は払わないというのはダメなことだと思う


ただ十分な栄養が取れないと
管理栄養士は言うけど
家で何も食べてないわけでは無かろうとも思う

逆にそんな家庭があるほうが問題だ・・・


栄養というのは1日のトータルバランスがあってればいいのでは?


給食がしょぼい分朝食をしっかりとって
給食のパンをウインナーパンなどのタンパクも一緒に取れるような
調理パンにするとか
夕飯に野菜たんぱく質をたっぷりとるようにするとか
運動部で足りない子はお弁当持参も許すとか

どうしても温かさにこだわるなら
少し費用負担してでも温かい給食の手配をするとか
(もちろん増える分は教育委員会で持ってくださいよ こうなったのは誰のせい?)


考えられることはたくさんあると思う
各家庭の事情もあるだろうけど
一番考えなければならないのは
子供たちのこと

費用のことや親の負担のことではないのだ



何はともあれ真冬に冷たい牛乳とパンだけなんて
わびしい給食は勘弁してあげてくださいm(__)m