無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

恋愛

2015年2月10日 (火)

バレンタインの苦い思い出

娘が小3の頃だったと思う

バレンタインを控え
そろそろ好きな子とかいないの?と聞くと
「実は・・・」
と同級生の事が気になっていると
告白されたheart01
幼稚園から知っている
スポーツ少年M君だ(ビジュアルもまずまず☆)

娘の初恋(?)に舞い上がった母(私)は
娘と一緒にパパやおじいちゃん用以外に
娘が渡す用のチョコを買った(もちろん年相応のもの)

ところがバレンタイン当日
M君はインフルエンザで休んでいたという

家は徒歩2分のご近所だ

お見舞いも兼ねて
「早く元気になってね」との
メッセージを付けて
郵便受けに入れてこさせた

その後彼から何かあったというわけではなかったので
それで終わりかな?と思っていたら

学年も変わってまた同じクラスになったら
なんだか学校に行きたがらなくなった
体調を崩している時もあるけど
そうでもない時も多い

よく話を聞いてみると
いじめ?(からかい・無視)にあっているという

チョコを渡したことが
なぜか彼の友達に知られてしまい
からかわれていたらしい

しかも娘本人だけではなく
M君自身もからかわれ
嫌気がさしてついつい娘に意地悪な対応

それは4年5年と続いた
一番つらかったのは
5年生の運動会

それまで個人の競争だったかけっこが
リレーになった
娘は小さいころから運動音痴
外遊びをさせる機会が少なかったせいか
そのころになっても走るのは大の苦手

案の定娘はどんどん追い越される・・・
トップでバトンを受けても
1周する頃には最下位に
そんな時に限ってM君と

同じチームに

スポーツ万能のM君から見たら
ちんたら走っているようにしか見えない姿や
走り終わっても普通にしている娘が
全力で努力しているようには見えなかったのだろう
いつもきつい言葉をぶつけられていたようだ


ついに最後のほうになると
チームみんなから責められたという



泣いて学校に行きたくないと訴える娘に
無理に行きなさいとは言わなかった

先生にも事情を話し
数日休ませた
5日が過ぎると
娘も学校に行くという

話し合いもあった

M君ともう一人娘をひどくからかっていた男子児童
先生・私・娘

お互いきちんと向き合って
それぞれの立場で考えていたことを語り
最後は意地悪してゴメンなさいとの謝罪

M君もからかわれてとても嫌な思いをしていたのだという


娘もある程度納得したのか
以後登校拒否することはなくなり
原因不明に体調を崩すことも減った






そうして以後
娘は身内以外の誰かに
チョコレートをあげることは
ほぼなくなった
というか女子にしかあげてない(交換だcoldsweats01)


今でも思う

あの時娘をたきつけてなければ
娘はもう少し違った小学生時代を
過ごせたかな・・・?
いまだに子育てではっきりと失敗だったと思うことの
一つだshock

娘は今高校1年生

今までで一番楽しい学校生活だという
小中学校時代は「くそみたい」だったと・・・bearing

好きなこと(イラストを描くこと)を見つけ
高校生活を満喫している娘

今は彼氏とかどうでもいいと
言ってるけど
親としては願わくば
素敵な出会いがあって
恋のわくわく・喜び・切なさetc。。。
そんなものを経験してほしい


そうしていつか素敵なパートナーを見つけてほしいと
願わずにはいられない



まあ 結婚願望がないのは
親を見てるせいかもね・・・sweat02