無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

花・風景など写真

2016年5月30日 (月)

庭と植物の思い出と気持ちの問題

ご近所の一番立派なアジサイ
今年もきれいに咲いている☆

160529_172555

子供の頃自宅やご近所にあったのは
手毬のようなかわいらしいアジサイばかりだった

紫陽花の名にふさわしく

ピンク色にも似た紫色の物が
多かったように思う


土壌によって青や赤の色が変化するのだと知った時には
自然の不思議を感じたものだ

今年はこちらの花を描いてみようか






町中の庭のない家に暮らして20年が経とうとしている


思えば実家にはたくさんの植物が植わっていた

梅・柿・グミ・酢ミカン(母がそう呼んでいたので正式名は知らない^^;)
松・アジサイ・エビネ蘭(父の趣味)その他名前も知らない草花たち

兼業農家だったこともあり
庭でもトマトやキュウリ、ナス、大葉、紫蘇、キヌサヤ等の野菜も
育てていたっけ・・・



幼い頃に住んでいた家(祖母の実家、母の養家)には
小さな池もしつらえてあった

祖父母の家には祖父の趣味であった大きな錦鯉が
たくさんいる池があったけど
私は自分の家の小さな池も大好きだった
ただ借地にあったその家の池は
いつの間にか水をはらなくなり
埋め立てられてしまった

また私が小学3年生ごろには直ぐ横にある現在の実家に
引っ越した後は
うち捨てられた廃屋となった

母が病みついた後
思い出がたくさん残っている古い家を
父や兄はできるだけ解体したくなかったようだが
売却してもらえなかったその土地は
地主さんの意向でとうとう解体され更地となった


子供の頃は自宅周辺の田舎ならではの
広い敷地に立つ立派な家と比べて
小さくてボロ!と思っていたその古い家の跡は
今思えば十分に広かったのだと驚いてしまう

なんてったって
今住んでる建売住宅の一角の我が家の敷地の4倍は
あったのだから・・・^^;

年を重ねるごとに庭に対する郷愁はつのるが
今の生活ではそうもいかない

せめてプランターや植木鉢でと
せっせと植物の世話をしてきたが
直接の雨の当らない場所の水遣りを
怠ってしまいダメにした観葉植物などもちらほら・・・


この数年心がかさついてるせいだろうか


物言わぬ植物に詫びながら
枯れてしまったのを引っこ抜く



心の余裕を持たないと
お世話はできない

お世話をすると心の余裕が
生まれる

卵が先か鶏が先か的発想になるが
どこかでエイヤッと切り替えなければ


庭は無理でもせめて気持ちだけは
少し余裕を持ちたいものである(^▽^;)





2016年5月 6日 (金)

咲きました

160505_100344

オリーブさんにいただいた種から育って
3年目

日ごろのお世話不足で
なかなか咲かなかったけど
少し暑いなあと思う日が続いた一昨日
ようやく今年のお初がお目見え(^^♪

オダマキと申します

ちょっと暑すぎてお顔がしょんぼり・・・^^;

ちなみに手前にすっくと立ってる茎には
全く別の黄色い花が咲きましたとさ(≧m≦)

2016年4月13日 (水)

お気に入り

誰しも自分の街の中で好きな木や花、風景を
1つや2つは持っていると思いますが
この季節の私のお気に入りの花

160412_155036

ご近所の幼稚園の桜

手毬のようなフォルムが大好き☆

ソメイヨシノが散りかけたころに
満開になるので

誰もが認める美人のお姉さんに遠慮してるけど
実はとても可愛らしくひそかに人気のある妹みたいな(≧▽≦)

ぽってりしたところがいいのよね~( ´艸`)プププ

2016年4月 3日 (日)

見えますか?

映画の帰りに立ち寄った小さな公園

満開の桜の下で一休み

160402_142342

娘が足元から何故かちぎれて落ちた桜の花数輪を拾う

鳥にでもついばまれて落ちたのか


何だか嬉しくなって
帰宅後母の写真の前に供える


空から桜が見えますか?




癌が見つかった時
放置すれば今年の桜は見られないと言われた母

その後何度かの桜を見た後
梅も咲かない季節に逝ってしまった



私が物心ついた頃には働き通しで
お花見にも行けなかったね



そういえば大人になってからも
お花見どころか
ゆっくり旅行することもなかったね


今こうして子供たちと花を眺めることができて幸せです
大丈夫だよ

2015年8月30日 (日)

ふさふさ~

150824_062904

わたくしコキアと申します
和名ではホウキソウ

秋になると紅葉します

枯れて葉が落ちると
箒に使える枝が残ります

5年位前からこぼれ種から自生してます

今年はこんなに大きくふさふさになりました♪

箒になるはずの先輩たちはまだ乾燥中のまま・・・

いつになったら立派な卓上箒になれるんだろう(T_T)

お母さんそろそろよろしくお願いしますね






なんてね(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2015年8月16日 (日)

シキブ

150813_160937

大粒のブルーベリーのような外観のこちら

母の墓参りの帰りにあぜ道に生えていたのを
父が見つけ
「シキブ」
と言う名の実で食べられるのだと
2つ3つ摘んで食べていた

私も知らなかった

子供にも食べさせてみようと
4つほど摘んで
実家に持ち帰り
洗って食べた

感想・・・正直言って美味しくはなかった

ほのかに甘みはあるものの
果汁も少なく
食感はなぜかブドウのような見た目に反しイチジクに似ていた


砂糖の甘みのお菓子や畑で作られた糖度の高い果物に比べると
かなり素朴なおやつだけど
モノのない時代
子供達には貴重な夏のおやつだったに違いない


野イチゴやアケビ、桑の実を
自生のおやつとして食べていた父母の世代


それらをを教えてもらったことも
大切な父との大切な思い出になるんだろうな

2015年7月14日 (火)

よその植木ですが・・・

ご近所の玄関先にある植木
星形の小さいお花と白いガク(?)がとても涼しげな
かわいらしいお花です

以前から気になっていたのですが
勝手に写真を撮るのも気が引けていて(^-^;

土曜日にたまたま植木のお世話をされていたので
お願いして撮らせてもらいました☆

名前もうかがったのだけれど忘れちゃった(;´д`)トホホ…

150709_162735

ご近所は熱心にお花を育てていらっしゃる方が数人
株分けして増やすものが多いみたいです

私の母くらいの世代の方々ですが
建売住宅に一人住まいの方もちらほらいて
地域の高齢化が進んでいます

ご近所声を掛け合って
楽しみをもって過ごされているのが
とてもすてきだと思う今日この頃・・・

2015年7月 5日 (日)

来年の楽しみ☆

この春先から我が家のベランダを楽しませてくれた

お花
(名前はラークスパーだったと思うけど(^▽^;)
ですよね~?オリーブさん)

150511_063815

この小花一つ一つに
ぎっしり種が詰まったさやができました☆

目に着いたものしか取れなかったけど
それでもこんなにいっぱい♪

150705_103108

また秋に蒔くまで待っててね☆

2015年6月23日 (火)

熱帯じゃないのに・・・

小学校のバナナの木

管理作業員さんの手厚い保護により
無事越冬し春先にはハウスからはみ出るほどw(゚o゚)w

先日参観日で学校に行った時の様子

150620_113156

これ花でしょうか?
蟻がいっぱいたかってました

バナナできるかなあ?楽しみですヽ(´▽`)/

2015年6月12日 (金)

キラキラ光る

雨が止んだ朝

ベランダの多肉植物にキラリshineと光るものが

よく見ると大きな雨粒が葉っぱの間にちょこん

150609_074057_2

お世話もろくにしてないのに
頑張って育ってますhappy01